TechTargetジャパン

事例
レンタルサーバ事業者の評価基準に応えるバックアップ運用の要件
 企業が管理するデータが爆発的に増加する中、事業継続計画の要となるバックアップシステムに対する意識も変わり始めている。レンタルサーバ事業などを行うプロックスシステムデザインでは、この変化を受けてバックアップサービスの内容を大幅に変更した。 同社は、2002...(2016/5/17 提供:Arcserve Japan合同会社)

事例
レンタルサーバはここまで使える!『専用レンタルサーバ徹底活用 3つの秘策!』
昨今の景気低迷を背景に、新たなシステム投資のみならず、既存のシステム運用についても、コスト削減や投資効果の最大化が、最優先課題となりつつあります。そんな投資効率化のニーズを背景に、専用レンタルサーバの導入を検討されるお客様から、主に以下の3つの声が多く...(2009/9/16 提供:NTTスマートコネクト株式会社)

技術文書
SSLサーバ証明書に関する「10のあるある」──よくある10の質問&回答集
 Webサイトを運営する企業にとって、必須といえるセキュリティ対策。中でもSSL暗号化通信やサーバ証明書の導入は基本中の基本といえる。しかし、初めて導入およびリプレースを検討している企業にとっては、その設定方法や手続き内容に不安を感じることも少なくないだろう...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
SSLサーバ証明書に関する「10のあるある」──よくある10の質問&回答集
 Webサイトを運営する企業にとって、必須といえるセキュリティ対策。中でもSSL暗号化通信やサーバ証明書の導入は基本中の基本といえる。しかし、初めて導入およびリプレースを検討している企業にとっては、その設定方法や手続き内容に不安を感じることも少なくないだろう...(2016/3/22 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
急増する「脅威メール/標的型・ランサムウェア」あらゆる企業に必要な対策は?
 メールを侵入経路とするマルウェアが国内で急増している。2016年第4四半期におけるウイルス・不正プログラムの検出数は、前年同期比で600%以上という急拡大を見せた。さらに中小企業への攻撃が年々増加するなど、サイバー攻撃は規模や業種を問わず拡大しており、あらゆ...(2017/4/21 提供:ファーストサーバ株式会社)

事例
日次バックアップの迅速化を実現、プライムポリマーはサーバをどう変えたのか?
 グローバルに合成樹脂事業を展開するプライムポリマーでは、複数の拠点にファイルサーバを設置し、日次でバックアップのテープを遠隔保管する運用を行ってきた。しかし、データ容量が増加し、日次バックアップが2日に分けるほどに長期化。また、テープを遠隔保管するた...(2017/2/13 提供:さくらインターネット株式会社)

事例
IoT通信コストを軽減、移動式留守番カメラ「ilbo」の事例に学ぶクラウド選び
 近年、爆発的な広がりを見せるIoTデバイス。その通信管理は、多くの企業にとって、今後のビジネスを左右する重要なテーマだ。そこで、コストを抑えながら、ユーザーの増加に対応するアプローチの1つとして、2016年8月に登場した移動式の留守番カメラ「ilbo(イルボ)」...(2017/2/13 提供:さくらインターネット株式会社)

事例
通販事業に耐えるサーバを低コストで実現、テモナが選んだ運用・構築法とは?
 リピート通販事業者向けクラウドサービスを展開するテモナ。同社のサービスは、美容・健康食品業界を中心に1000社以上が利用している。同社がこのサービスを開始するに当たって頭を悩ませたのがサーバの選定だった。顧客の多様なニーズに応えるには、柔軟かつ短時間にサ...(2017/2/13 提供:さくらインターネット株式会社)

技術文書
基礎から速習する「SSL導入実践ガイド」――常時SSL時代に乗り遅れないために
 Webサイトの運営者でもそれが何かを説明できないことが多い「SSL」(Secure Socket Layer)。Web運営には欠かせないため、実際に導入を提案する際には、SSLが具体的にどのように役立つのかを分かりやすく説明できるノウハウも必要となる。 説明上手になるためには、ま...(2017/1/11 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

事例
重量級の半導体開発ツールもさくさく動くクラウドサービスとは
 製造業における設計データはビジネス上の機密情報であり、データ量も非常に大きいため、それを扱うシステム基盤には高度なセキュリティや十分なパフォーマンスが必要となる。また国際的な競争力のためにはコストを抑えることも求められ、データガバナンスの観点からはデ...(2016/11/10 提供:さくらインターネット株式会社)

レポート
前年比16倍を超えたサイバー攻撃、2016年上半期のセキュリティ動向と対策
 IBMは全世界10拠点のセキュリティオペレーションセンター(SOC)で観測したセキュリティ情報をベースに、1日当たり200億件以上のデータをリアルタイムで相関分析している。この中で、主に日本国内の企業環境で観測された脅威動向を分析・解説したものが「Tokyo SOC情報...(2016/9/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
ビットアイル・エクイニクスのベアメタル型IaaSを支える新サーバの付加価値とは?
 サーバ・ネットワーク機器レンタルサービスやクラウドサービスを提供するビットアイル・エクイニクス(旧ビットアイル)。2009年にスタートしたクラウドサービスが好調で、年率20%という成長を続ける同社だが、2015年にサーバ環境を刷新し、さらなる付加価値の向上を目...(2016/7/29 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
大手データセンターが次世代型ファイアウォールの選定で重視した3つのポイント
 さくらインターネットは日本のインターネット黎明期である1996年に創業した。個人が低価格で利用できるレンタルサーバサービスの提供を皮切りに、大規模ネットビジネスやエンタープライズのニーズに応える専用サーバ、ハウジング、クラウドなどの幅広いデータセンターサ...(2014/12/26 提供:パロアルトネットワークス合同会社)

技術文書
SSLサーバ証明書に関する「10のあるある」──よくある10の質問&回答集
 Webサイトを運営する企業にとって、必須といえるセキュリティ対策。中でもSSL暗号化通信やサーバ証明書の導入は基本中の基本といえる。しかし、初めて導入およびリプレースを検討している企業にとっては、その設定方法や手続き内容に不安を感じることも少なくないだろう...(2014/10/1 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

Webキャスト
3カ月に1度は止まる不安定なメールシステム改善で業務効率化と顧客サービス向上
 空調メンテナンスと省エネコンサルティングを中心に事業を展開するエコ・プラン。同社では、メールシステムとWebサーバには外部のレンタルサーバを使い、ファイルサーバは社内に設置して利用していた。だが、3カ月に1度は止まるメールシステムの不安定さとバックアップ...(2015/3/31 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
Windows Server 2003を使い続ける3つのリスクとWindows Server 2012への移行3つのメリット
 2015年7月にWindows Server 2003のサポートが終了する。Windows XPサポート終了時のクライアントPCの切り替えとは異なり、サーバOSの移行には多くの作業と時間が必要になる。サポートの終了したサーバOSを使い続けると、セキュリティや障害発生時の対応などリスクが高く...(2014/10/21 提供:GMOインターネット株式会社)

レポート
巧妙化する攻撃の「見えない化」、その実態と対策
 2013年も日本国内の多くの企業Webサイトにおいて、改ざんや情報窃取の被害が発生した。より攻撃の効率化を図ったケースが増加し、管理責任があいまいになりがちなレンタルサーバやクラウド環境を対象にした攻撃や、ミドルウェアの脆弱性を狙った攻撃、C&Cサーバとの通...(2014/3/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
AWSとアマゾンの関係(2):AWSがアマゾンの最大の事業になる日
 Amazon Web Services(AWS)の総責任者であるアンディ・ジャシー氏は、2014年11月の同社イベント「AWS re:Invent 2014」におけるプレス・アナリスト向けQ&Aセッションで、「AWSはアマゾンの最大のビジネスになる可能性がある」と話した。 現在のところAWSの売上はオン...(2015/1/30 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
初期設備費用0円、最短2週間で始めるコールセンター導入
 交換器(PBX)を利用した従来型のコールセンターは、高価なサーバやライセンスの費用が導入時に必要だ。特に中小企業にとってはコスト面でのハードルが高い。また、「できれば繁忙期だけ短期で利用したい」「非常時用にBCP対策も実現したい」「CRMとの連携でCS向上を図...(2014/8/13 提供:フュージョン・コミュニケーションズ株式会社)

事例
グリー、ドワンゴのビッグデータ活用の要 「エンジニアド・ストレージ」事例集
 ビジネス環境の変化に伴うデータ量の急激な増加により、ストレージに関するさまざまな課題を抱えている企業は多い。昨今のビッグデータの潮流にいち早く対応する方法を模索するだけでなく、仮想環境やクラウドシステムの増加への対応、データベースとの連携など、ストレ...(2014/1/9 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
「1ユーザー当たり月額150円」の超低価格グループウェア、その機能を大解剖
 日々の業務に欠かせないグループウェアだが、特に中堅・中小企業にとってはその料金体系と使いやすさのバランスは、製品選定の重要な要件となる。無料で試すことができ、低コストで簡単に導入、当日からログインできる。そして初期費用が掛からなければ理想的だ。 この...(2013/9/5 提供:リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)

レポート
「クラウドファースト」を理解するための8つのヒント
 「クラウドファースト」という言葉を、今後日本国内で聞くことが増えてくるだろう。そして例のごとく、この言葉を自分の都合のいいように、偏った意味で使う人も増えてくるはずだ。 「クラウドファースト」という言葉は、企業や組織のITを、単純に全てクラウドサービス...(2013/6/4 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
「20ユーザー月額3150円」を実現した超低価格グループウェアの全貌
 中堅・中小企業が求めるグループウェアの要件は変化している。短期間導入や低価格はもちろんのこと、複数企業間利用や期間限定利用、そしてスマートフォン対応など、ニーズは日々増え続け、それに対応できる製品進化が求められている。 この資料では、20ユーザー月額31...(2013/4/10 提供:リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)

事例
さくらインターネットが大容量UPSを低コストかつ短期に導入できたわけ
 データセンターとインターネットのバックボーンを構築し、それらを基にしたインターネットサービスを展開するさくらインターネット。同社は北海道石狩市に郊外型大規模データセンターを設立するに当たり、大容量UPS(無停電電源装置)を12セット導入した。 大容量UPSは...(2012/12/17 提供:シュナイダーエレクトリック株式会社)

事例
さくらインターネット石狩データセンターが選んだUPS
 さくらインターネットの石狩データセンターは、北海道の冷涼な気候を利用した外気冷却の採用で注目を集めた。この石狩データセンターでUPS(無停電電源装置)として選ばれたのが、シュナイダーエレクトリックの「Symmetra PX 160kVA」だった。数ある競合製品の中から同...(2012/9/27 提供:シュナイダーエレクトリック株式会社)

製品資料
レンサバ.comの次世代型共用サーバー「ブロードサーバー GSシリーズ」
 ドメインの登録からホームページ、ネットショップ構築やセキュリティ対策など、ネットビジネスに必要な各種サービスをワンストップで提供するインターネット活用支援サービス「レンサバ.com」。新次元レンタルサーバーサービスとして、現在の多様化するニーズに応えるた...(2007/9/19 提供:GMOインターネット株式会社)

製品資料
クラウド時代の今ならできる?サイボウズの管理運用アウトソーシング
社内基幹データを扱うサイボウズ製品の管理・運用は、長期視点のコストメリットやセキュリティを考えると、アウトソーシングになかなか踏み切れない。しかし、実際に自社での管理・運用を行なうにはメンテナンスなどに予想以上に費用や人件費のコストが発生する場合がある...(2011/1/31 提供:ファーストサーバ株式会社)

レポート
売上向上を後押しするセキュリティマークとは?
 当資料では2010年末にインターネットの一般利用者を対象に実施されたセキュリティに関する意識調査を元に、以下のテーマにしたがってコンバージョン率向上に役立つ情報を紹介している。1. 「最も価格の安いウェブサイト」が「最も売れるウェブサイト」ではない不安要素...(2011/10/24 提供:日本ベリサイン株式会社)

事例
【事例】協力会社との連携効率化の実現と取引電子化への道を開いた、高砂熱学工業株式会社 事例
 高砂熱学工業株式会社 (以下、高砂熱学工業)は、協力会社との情報のやり取りを効率化するため、2003年に社内開発のエクストラネットを公開。2005年にはオープンソースソフトウェアを 活用したものに移行するも、十分な機能を提供することが難しかった。特に大きな問題だ...(2011/3/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

e-book
読めば分かる! メール誤送信対策製品の選び方
 本資料は、TechTargetジャパンで過去に掲載したメール誤送信対策に関連する記事を1つに集約したものである。製品導入前にできる対策や各社から提供されている製品の特徴を紹介している。 電子メールの誤送信は、誰にでも起こる可能性がある一方で、万が一の場合には企...(2011/3/25 提供:アイティメディア株式会社)

Loading