2012年05月28日 09時00分 公開
特集/連載

Cloud Foundryが開発者にもたらすメリットCloud Foundryとは何か(後編)

後編では、Cloud Foundryの詳細なアーキテクチャを解説する他、開発者がCloud Foundryを選ぶメリットを、実運用環境と開発環境の2つのケースで解説する。

[植村優一,NTTコミュニケーションズ]

前編のまとめ

 前編「.NET環境も構築できる、Cloud Foundry4つの強み」では、大きく分けて3点について述べた。1つ目はIaaSがコモディティ化しつつあることと、その差別化要素としてPaaSが注目されつつあること(関連記事:注目のPaaSを一挙に紹介! 〜Cloud Foundry、OpenShift、Herokuなど)。2つ目は、PaaSには、1つの事業者がハードウェアからアプリケーションプラットフォームまで、全てを1つのサービスで提供する「Proprietary PaaS」と、オープンソースソフトウェアとして公開され、IaaSレイヤーを自由に選択して構築ができる「Open PaaS」に分けられること(関連記事:オープンソースのPaaSはなぜ注目されるのか 〜Open PaaSの魅力と課題)。そして3つ目は、Open PaaSとして注目を浴びている「Cloud Foundry」について解説した(関連記事:楽天がプライベートPaaSを構築――「Cloud Foundry」を選んだ4つの理由)。

 本項では、Cloud Foundryの技術的な解説およびCloud Foundryを選ぶべき理由、そして今後の課題についての3点について述べていく。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...