TechTargetジャパン

事例
高度な3D CADからVRまで――鹿島建設の業務を支えるモバイルワークステーション
 建築物の3D CADデータにさまざまな管理系情報をひもづけたBIM(Building Information Modeling)は、建設コストの低減や施工の迅速化に欠かせない情報だ。大手総合建設会社の鹿島建設は、このBIMデータを社内外で共有できる専用プラットフォームを構築し、計画段階から...(2016/8/29 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

事例
【事例】鹿島建設がBIMを活用するために、採用した高性能ワークステーションとは
 鹿島建設は、2011年3月に東日本大震災が発生したことを受け、省エネルギーの推進やバッテリー駆動による業務継続が容易なノートブックPCに着目し、特別な事情がない限りはユーザー端末としてノートブックPCを調達することを決めており、処理性能、モバイル性、コスト・...(2016/8/29 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

事例
アニメ・映画・CMを手掛けるCG制作現場が選んだワークステーションの処理性能とは
 数多くのアニメーション、映画やCMなどのCG制作を手掛けるオー・エル・エム グループ。同グループにおいて、CG制作、および映像技術の研究開発を担うのがオー・エル・エム・デジタルだ。 クリエイターの作業効率を高め、作品づくりに集中できる環境を整えている同社に...(2013/11/11 提供:デル株式会社)

事例
事例で学ぶ、設計開発を支える Dell Precision ワークステーション総合資料
 CAD、CG、シミュレーション、映像制作などのプロフェッショナル業務を支えるワークステーション。製造業においてもその存在は不可欠である。 さまざまなコンピューティング環境の中でも、特にハイレベルのパフォーマンスや信頼性が不可欠とされるその製品領域において...(2015/6/1 提供:デル株式会社)

事例
日立建機が3D CADワークステーション100台のデスクトップ仮想化に成功した理由
 世界有数の建設機械メーカー、日立建機。同社では、400台の3D CADワークステーションを共有スペースに配置、共有利用していたが、設計者増とスペース減からこの運用が難しくなってきた。また、半数のワークステーションにWindows XPを搭載しており、サポート終了対策も...(2015/2/13 提供:シスコシステムズ合同会社)

事例
商業施設プロデュースのスペースがワークステーション刷新、選定要件と効果を探る
 社内の情報処理の中心となる端末選定は、ビジネスの成否の鍵を握る。多くのベンダーのさまざまな機種から何を選択するか、最適解を見いだすのは難しい。 商業施設の開発から企画、設計、施工、保守まで行うスペースでは、スタッフ用の情報端末としてワークステーション...(2016/1/22 提供:デル株式会社)

Webキャスト
オートデスク、アドビなどISV認定、プロ向けワークステーションの実力を探る
 ワークステーション選択の1つの目安となるのが独立系ソフトウェアベンダー(ISV)の認定だ。オートデスクやダッソー、アドビシステムズなどのISVおよびインテルやAMDなどのテクノロジーベンダーと連携して、ISVのアプリケーションが正しく、最適なパフォーマンスで動作...(2015/11/25 提供:デル株式会社)

事例
世界のアニメーションの最前線を支えるレンダリングサーバとは?
 今やアニメーションには欠かせない存在となった3DCG。その技術の進歩は早く、映像制作に関わる計算量やデータ量は増加する一方だ。その中でもコンピュータ処理で画像を生成するレンダリング工程では、光や影、物体表面の質感などを美しく表現するために、特に強力な演算...(2016/3/16 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

事例
事例:TOTOの商品開発を支える、ワークステーション仮想化による全社CAE基盤の構築
 CAE基盤は工業製品の設計・開発工程を支援するシステム基盤であり、高度な解析技術が求められるため、高性能なワークステーションを活用していることがほとんどだ。さらに製造業におけるCAE基盤は、単一の部署が構築・運用するだけにとどまらず、製品開発にかかわる複数...(2015/5/25 提供:レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社)

製品資料
クラウドだけじゃない、高性能ITサービスを利用するなら別の選択肢
 クラウドが普及するにつれて、その利用は簡易なサービスや軽量なツールから、複雑なシステム連携や大量のITリソースを扱うものまで、さまざまに広がっている。製造や建築・建設、エンジニアリング、クリエイティブなどの業務においても、グラフィックス性能や演算能力に...(2015/12/28 提供:オリックス・レンテック株式会社)

製品資料
設計開発を支援する Dell Precision ワークステーション総合資料
CAD、CG、シミュレーション、映像制作などのプロフェッショナル業務を支えるワークステーション。製造業においてもその存在は不可欠である。さまざまなコンピューティング環境の中でも、特にハイレベルのパフォーマンスや 信頼性が不可欠とされるその製品領域において...(2014/6/23 提供:デル株式会社)

Webキャスト
宇宙開発とIT:NASAのノートPC活用から意外と身近なJAXAの技術まで
 リニアモーターカーの“鼻の長い”シルエット、壁や屋根に塗って使える断熱材、部屋の壁に用いる防音材など、宇宙開発は民間に新たなテクノロジーをもたらしてきた。その一方で、一般企業でも使われる汎用製品がロケットとともに打ち上げられ、宇宙での研究開発に役立て...(2016/10/14 提供:株式会社 日本HP)

技術文書
設計・解析現場へのデスクトップ仮想化導入【導入検討編】
 「デスクトップ仮想化」導入の前に検討すべき事項は多い。 デスクトップ環境は、利用者にとって最も身近なITシステムであり、利用者自身のこだわりが強く反映される傾向にある。そのため、デスクトップ環境の変更・更改は、利用者ニーズなどをヒアリングしながら丁寧に...(2016/10/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
いまさら聞けない? ハイパーコンバージドインフラ完全解説ガイド
 テクノロジーの急速な変化に伴い、企業は仮想化技術や最新ソリューションを導入してきた。それに伴ってサーバやストレージが強化された一方で、ITインフラが複雑化してしまうケースも珍しくない。コストを削減しながら効率的に運用できるITインフラを目指す企業にとって...(2017/9/11 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
設計・解析現場へのデスクトップ仮想化導入【基礎編】
 設計・解析の現場でも、デスクトップ仮想化に対する関心が高まっている。 従来、デスクトップ仮想化は一般事務業務を中心に導入が進んできた。しかし、グラフィックス仮想化技術の進歩により、これまでデスクトップ仮想化が苦手としてきた3次元CADへの対応を果たし、そ...(2016/9/30 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
5分で分かる!知っておくべき「CAD仮想デスクトップ環境」のいま
今、CADの世界に大きな変化の波が押し寄せようとしている。CADのプラットフォームとしてはメインフレーム、UNIXマシンが一般的だった時代を経て、1990年代後半からはWindowsワークステーションが主流になった。以来、15年以上にわたり、CADのプラットフォームについて大き...(2014/9/8 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
RDSでは物足りない、デスクトップ仮想化の不満をどう解消する?
 Microsoft RDSは長年デスクトップ仮想化に活用されてきたが、歴史が長いだけに課題もある。近年、急増するデータ量に十分な負荷分散機能が提供できず、セットアップや運用管理、拡張には技術力や作業負担を求められる。また、Windows以外のクライアント対応という点でも...(2017/9/21 提供:パラレルス株式会社)

技術文書
「フラッシュストレージ」講座:今さら聞けない基礎知識を徹底解説
 フラッシュメモリをベースにしたストレージは、HDDとは比較にならない高速性を武器に年々市場を拡大している。コンシューマー向けのPCの記憶媒体は、既にフラッシュメモリを用いたSSDへと移行し、HDDのみを搭載したPCは少数派となりつつある。 データセンターにあるサ...(2017/9/7 提供:富士通株式会社)

技術文書
リスクを抑える端末の運用管理――モバイルデバイスとデスクトップPC併用の場合
 多くの業務でノートPC、タブレット、2-in-1デバイスなどが利用されるようになり、モバイルデバイスが従業員の標準となり始めている。しかし、強力なコンピューティングパワーを備えたデスクトップPCは今でも特定の業務で大きな効果を発揮する。 モバイルエンタープライ...(2016/6/27 提供:インテル株式会社)

事例
なぜPTCは日本のQA(品質保証)活動のためにDellを採択したのか
 2012年3月、PTCジャパン株式会社は日本の顧客に特化したQA(品質保証)活動を本格的に実施する目的で、日本国内にJapan R&D QAセンターを開設した。 その際にPTCジャパンの課題として、「顧客とできる限り同一のハードウェア環境」でPTC製品の技術検証やQA(品質保証)...(2014/6/23 提供:デル株式会社)

技術文書
高度なメカトロニクス教育に提案〜学士課程のメカトロニクス講座に向けた総合的実験シーケンスの構築〜
 IoT(Internet of Things)やロボット、ドローンが普及するにつれ、アカデミック分野にもメカトロニクス講座/コースの爆発的な増加は世界中の大学で生じています。 そうした講座は、従来からの学部の中で選択科目として存在しています。あるいは、完全に独立した学科や...(2017/8/23 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

プレミアムコンテンツ
孫正義が3兆円で買収した「ARM」、その強さの源泉と未来予想図
 2016年夏にソフトバンクが3兆円で買収したARM。「ARMはソフトバンクグループの中核中の中核になる」「シンギュラリティ(技術的特異点)を達成するために必要だった」とまでほれ込まれた企業であり、ARMが扱う「CPUの設計図」である「ARMコア」はスマートフォンに限らず...(2017/8/9 提供:アイティメディア株式会社)

事例
3社の事例で学ぶ メーカー保守終了後の延命と保守費削減の秘訣とは
 メーカー保守が終了したシステムを移行させるには、コスト負担が大きくなってしまう。平均故障間隔が20〜30年の機器でも、メーカー保守は6〜7年の短期間で終了してしまうことも多く、その度にシステム移行を行っていては大幅な予算増となる。そこで既存のシステムを利用...(2017/8/9 提供:株式会社フィールドワン)

事例
TOTO、CAE/CAD用の仮想デスクトップ環境を構築しグローバル展開への基盤を強化
 TOTO株式会社は、「TOTO Vプラン2017」における重要な戦略として、国内および海外における新規製品開発を推進し、それをより効率的に行うために、商品開発の要となるIT 戦略の抜本的な見直しを進めてきた。 とくに、以前からCAEと3D CAD を活用して衛生陶器やウォシュ...(2017/6/20 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

製品資料
データセンター変革を実現する技術とは? 2wayサーバ向けプロセッサを徹底解剖
 急速に変革が進むデータセンターにおいて、プロセッサが省電力化やパフォーマンス向上、TCO削減などの面で与えるインパクトは大きい。その進化は依然として早く、処理速度向上の限界がささやかれ始めた近年でも、前世代のモデルと比べてコア数とキャッシュを20%向上さ...(2017/6/5 提供:インテル株式会社)

プレミアムコンテンツ
組み込みシステムにおける並列処理の実現手法を検討する
 組み込みシステムに求められる要件は厳しさを増す一方であり、その解決に並列処理を導入することは優れたアイデアといえるでしょう。しかし、実際の並列化に際してその手法はコードに含まれる並列処理の性質と、選択するハードウェアによって決まります。つまり、全てを...(2016/10/28 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Windows 10の最新セキュリティを脅かす「隠れたリスク」とは
 Windows 10では2要素認証やデータ保護機能などを導入してセキュリティ機能を大幅に強化した。しかし、OSがどんなに高レベルのセキュリティ機能を実装しても、その機能を適切に使うことができなければ、Windows 10はセキュリティリスクを抱えたままだ。 Windows 10で導...(2017/6/29 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
ランサムウェア攻撃はなぜ成功するのか? 手口の分析から見えた9つの対策
 2017年5月12日から世界中で猛威を振るったランサムウェア「WannaCry」は、非常に強い感染力を持ち、国内でも多数の被害を出した。このようなランサムウェア攻撃が成功する背景には、企業のセキュリティを潜り抜けるテクニックを、技術力の低い攻撃者に販売するサービス...(2017/6/2 提供:ソフォス株式会社)

技術文書
ワークスタイル多様化に向けたセキュリティ対策――リスク管理の5つの鉄則
 近年はワークスタイルの多様化に向けて、場所やデバイス、使われるネットワークを問わずに業務ができる環境へのニーズが高まっている。しかし、使いやすさと生産性を保ちながらビジネスリスクを最小化することは難しく、多くのセキュリティ担当者がID管理やアクセス制御...(2017/5/12 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

技術文書
最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版
 「Microsoft Azure」は、Microsoftのパブリッククラウドサービスで、PaaSとIaaSの形態で提供されている。そのサービスは早いペースで進化しているため、Azureのメリットを最大限に得ようと考えるのであれば、最新の技術情報の入手は欠かせない。 そこで本コンテンツで...(2017/4/7 提供:日本マイクロソフト株式会社)

Loading