学生1万人の大学がテレワーク用システムを10日で構築、IT幹部に聞くその舞台裏パンデミックで加速したブラッドフォード大学のテレワーク導入【前編】

教育機関も新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受けた。英国のブラッドフォード大学はロックダウンの兆候を察知し、テレワーク用システムの整備を加速させた。同校のIT部門幹部に、そのいきさつを聞いた。

2021年09月02日 05時00分 公開
[Karl FlindersTechTarget]

関連キーワード

教育 | 教育IT | 在宅勤務


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)は、あらゆる分野や業界のITリーダーに桁違いの要求を課している。その影響が顕著なのは高等教育の分野だ。

 英国のブラッドフォード大学(Bradford University)でIT部門の責任者を務めるジュリエット・アトキンソン氏は、コロナ禍の混乱の中で、60人前後のIT部門の職員と協力し、約1万人の学生と約900人の職員によるIT需要への対処を余儀なくされた。

その時、IT部門は何をしたのか

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。