ROIインサイダー:情報ライフサイクル管理のビジネス価値とは?Column

情報ライフサイクル管理(ILM)は、データの効果的な管理に適した手法として推奨されている。ILMを導入することによって、どのようなビジネス価値が得られるのだろうか。

2005年12月15日 09時04分 公開
[TechTarget]

 SAN(Storage Area Network)の普及およびストレージ管理ソフトウェアパッケージの進歩に伴い、階層管理というコンセプトや、情報ライフサイクル管理(ILM)などのインテリジェント管理方式が再び脚光を浴びている。

 ILMは、企業がデータを効果的かつ効率的に管理するのに適した手法/技術として推奨されている。各種の業務データを、その特質に応じて処理/管理/移動/保護/アーカイブを行うというのがILMの考え方である。

 ILMは、メインフレームで採用された階層型ストレージ管理(HSM)と同様の経済的効果を実現するが、総合的な視点に立ち、データのビジネス価値を考慮に入れるという点で、HSMよりも優れている。

 ILMを導入することにより、どのようなビジネス価値が得られるのだろうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...

news145.jpg

3D空間メディアのマーケティング効果を測る新指標「ブランドイマーシブタイム」とは?
電通と電通グループ、電通デジタルは、3D空間メディアが与えるマーケティング効果を測る...

news098.jpg

米炭酸飲料市場2位に躍進――ドクターペッパーがペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【前編】
140年の歴史を持つ炭酸飲料ブランドのDr Pepperは、いかにして米国でナンバー2のソフトド...