2005年12月15日 09時04分 公開
特集/連載

ROIインサイダー:情報ライフサイクル管理のビジネス価値とは?Column

情報ライフサイクル管理(ILM)は、データの効果的な管理に適した手法として推奨されている。ILMを導入することによって、どのようなビジネス価値が得られるのだろうか。

[TechTarget]

 SAN(Storage Area Network)の普及およびストレージ管理ソフトウェアパッケージの進歩に伴い、階層管理というコンセプトや、情報ライフサイクル管理(ILM)などのインテリジェント管理方式が再び脚光を浴びている。

 ILMは、企業がデータを効果的かつ効率的に管理するのに適した手法/技術として推奨されている。各種の業務データを、その特質に応じて処理/管理/移動/保護/アーカイブを行うというのがILMの考え方である。

 ILMは、メインフレームで採用された階層型ストレージ管理(HSM)と同様の経済的効果を実現するが、総合的な視点に立ち、データのビジネス価値を考慮に入れるという点で、HSMよりも優れている。

 ILMを導入することにより、どのようなビジネス価値が得られるのだろうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news134.jpg

B2BサービスサイトにおけるCVの58%はトップページからの直行――WACUL調査
CV(コンバージョン)を目的としたWebサイトの改善に必要な施策とは何か。4つのデータに...

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...