2005年12月15日 09時04分 UPDATE
特集/連載

ColumnROIインサイダー:情報ライフサイクル管理のビジネス価値とは?

情報ライフサイクル管理(ILM)は、データの効果的な管理に適した手法として推奨されている。ILMを導入することによって、どのようなビジネス価値が得られるのだろうか。

[TechTarget]

 SAN(Storage Area Network)の普及およびストレージ管理ソフトウェアパッケージの進歩に伴い、階層管理というコンセプトや、情報ライフサイクル管理(ILM)などのインテリジェント管理方式が再び脚光を浴びている。

 ILMは、企業がデータを効果的かつ効率的に管理するのに適した手法/技術として推奨されている。各種の業務データを、その特質に応じて処理/管理/移動/保護/アーカイブを行うというのがILMの考え方である。

 ILMは、メインフレームで採用された階層型ストレージ管理(HSM)と同様の経済的効果を実現するが、総合的な視点に立ち、データのビジネス価値を考慮に入れるという点で、HSMよりも優れている。

 ILMを導入することにより、どのようなビジネス価値が得られるのだろうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

「TikTok Ads」2019年の振り返りと2020年の展望
もう「踊ってみた」動画だけではない。急成長する広告配信プラットフォーム「TikTok Ads...

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...