2006年04月04日 10時11分 公開
特集/連載

ネット映画配信を支えるクラスタストレージシステムCase Study

ビデオ配信サービス企業ムービーリンクでは、データとトランザクションの爆発的増大に対応するため、クラスタストレージシステムIQを導入した。

[TechTarget]

 ムービーリンクは映画をWindows MediaおよびReal Media形式に変換してインターネットでダウンロード販売している。現在、ネット配信映画を観たい人が増える一方で、映画ファイルの容量も増えており、ストリーミング配信に必要なネットワーク帯域は以前の平均700kbpsから現在は平均1.3Mbpsまで拡大してきている。ファイルサイズは500Mバイト以上まで膨らんでいる。

 このため、ムービーリンクが映画ファイルの保存に使っていたデル製のDAS(Direct Attached Storage)は、控えめに言っても、効果的に機能しなくなった。

 同社幹部のアンダーソン氏はアイシロン・システムズのクラスタストレージシステム「IQ」について知ったとき、このシステムは同社にうってつけだと考えたという。ムービーリンクのような企業では、常にファイルの大容量化によって容量ニーズが拡大する一方で、映画のストリーミングに使用するネットワークによってパフォーマンスが制限されるからだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news092.jpg

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news086.jpg

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...

news162.jpg

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...