2006年04月04日 10時11分 公開
特集/連載

ネット映画配信を支えるクラスタストレージシステムCase Study

ビデオ配信サービス企業ムービーリンクでは、データとトランザクションの爆発的増大に対応するため、クラスタストレージシステムIQを導入した。

[TechTarget]

 ムービーリンクは映画をWindows MediaおよびReal Media形式に変換してインターネットでダウンロード販売している。現在、ネット配信映画を観たい人が増える一方で、映画ファイルの容量も増えており、ストリーミング配信に必要なネットワーク帯域は以前の平均700kbpsから現在は平均1.3Mbpsまで拡大してきている。ファイルサイズは500Mバイト以上まで膨らんでいる。

 このため、ムービーリンクが映画ファイルの保存に使っていたデル製のDAS(Direct Attached Storage)は、控えめに言っても、効果的に機能しなくなった。

 同社幹部のアンダーソン氏はアイシロン・システムズのクラスタストレージシステム「IQ」について知ったとき、このシステムは同社にうってつけだと考えたという。ムービーリンクのような企業では、常にファイルの大容量化によって容量ニーズが拡大する一方で、映画のストリーミングに使用するネットワークによってパフォーマンスが制限されるからだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...