2007年07月11日 20時14分 公開
ニュース

日本IBM、企業のSOA環境への移行を支援する3種類のサービスを発表NEWS

2種類の段階的なコンサルティングと、SOA環境の実装支援サービスを提供

[TechTarget]

 日本アイ・ビー・エムは7月11日、企業のSOA環境への移行を支援するインフラストラクチャー・コンサルティング、およびSOA環境の設計・導入を支援するサービスを8月1日より開始すると発表した。発表されたサービスは、以下の3種類。全世界のIBMで培ってきたSOA環境の構築スキルやノウハウを標準化して提供することにより、迅速かつ効率的なSOA環境構築を支援する。

「IBM SOAインフラストラクチャー・コンサルティング・サービス―インフラストラクチャー・ストラテジー&プランニング・ワークショップ」

 中長期IT戦略を実現するためのITインフラのロードマップを策定するIBM独自の手法であるCIR(Component Infrastructure Roadmap)を活用し、既存のITインフラの現状とユーザーのSOA要求レベルを把握。必要なITサービス、プロセス、組織、情報およびツール類を明確化するコンサルティングサービス。

「IBM SOAインフラストラクチャー・コンサルティング・サービス―インフラストラクチャー・レディネス」

 上記、IBM SOAインフラストラクチャー・コンサルティング・サービス―インフラストラクチャー・ストラテジー&プランニング・ワークショップの延長として、SOAの実践的な展開を支援するコンサルティングサービス。複数回に及ぶレビューセッションを開催し、ユーザーの現状のIT環境を分析。すでに検討しているSOA化の計画と、理想的なSOAアプローチとの比較およびギャップ分析、移行計画およびロードマップを提供する。

「IBM WebSphere DataPower SOAアプライアンス設計構築支援サービス」

 SOAの通信基盤として、IBMのミドルウェア製品である「IBM WebSphere DataPower SOAアプライアンス」をITインフラに実装することで、アプリケーションやサービス間の連携を可能にする実装サービス。

 同社は、今回の3種類のサービスを「ITインフラ分野におけるSOAサービスのスタート地点」と位置付け、今後もSOA関連サービスを拡大していく方針だ。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...