2007年10月12日 20時20分 公開
ニュース

チェンジビジョン、内部統制に対応した文書化支援ツールの新版を発表NEWS

RCM、業務記述書のフルカスタマイズを実現した「JUDE/Biz 2.0」をリリース。職務分掌表作成やファイルへのパスワード設定、ファイルロック機能などを新たに搭載

[TechTarget]

 チェンジビジョンは10月12日、内部統制に対応した文書化支援ツールの新バージョン「JUDE/Biz 2.0」をリリースしたと発表した。本製品は、内部統制における主要文書である業務フロー、業務記述書およびRCMなどを作成、管理するための文書化支援ツール。RCMや業務記述書を自由にカスタマイズでき、自社の管理指針とすることで内部統制プロジェクトをサポートする。

 新バージョンでは、職務分掌表作成や業務単位での一括印刷、Excel出力に対応。またファイルへのパスワード設定やファイルロック機能などセキュリティも強化された。さらに処理(フロー記号)や業務記述書の表示項目のカスタマイズ、処理番号の表示、編集機能の改善なども行われている。価格は1製品ライセンスで7万3500円。5ライセンス(31万5000円)、10ライセンス(52万5000円)のボリュームパックも用意されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...