2013年06月03日 08時00分 UPDATE
特集/連載

課題解決ナビメールを使わずにファイルを共有したい

メールサーバのディスク容量を無駄に消費してしまう。ファイルが散在して一元管理できない――。メールを使ったファイル共有にありがちなこうした課題を解決する具体策を示す。

[TechTargetジャパン]

 ファイル共有のためにメールのファイル添付機能を活用している人は多いだろう。この方法は手軽だが、ファイルをメールで送付するたびにメールサーバの容量を消費してしまう。さらに、送信したファイルを一元管理できず、さまざまなバージョンのファイルが散在してしまうことになりかねない。

 メールにファイルを添付することなく、1つのファイルを複数のメンバーで共有できれば、こうした課題を解決できる。その具体的な手段を紹介しよう。

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...

news155.jpg

マーケティング4.0における新効果指標「PAR(購買行動率)」と「BAR(ブランド推奨率)」について
「マーケティング4.0」時代のカスタマージャーニー「5A」の文脈ではマーケティングの生産...