セキュリティや移行性など、課題で比べる主要IaaSの選び方パブリッククラウドのIaaS選び、10のチェックリスト【後編】

多数あるパブリッククラウドのIaaSの中から最適なサービスを選ぶには? 後編では、セキュリティや移行の容易さなど、ユーザーにとって課題になりやすいポイントで主要IaaSを比較する。

2013年08月27日 08時00分 公開
[加藤 章,ISIDビジネスコンサルティング]

 前編「バックアップやビッグデータ要件で比べる、主要IaaSの選び方」に引き続き、IaaS(Infrastructure as a Service)を選ぶ際の観点」を考えてみたい。前編では、「利用開始の平易さ」「リソースの拡張性」「ビッグデータ、大量データ」「プライベートクラウド構築」「バックアップ用途」の観点で選び方を考えた。今回は下記表の通りだ。なお、企業の業務システムでパブリッククラウドを利用する観点でさまざまなIaaSを取り上げている連載「企業向けシステムを構築するパブリッククラウド」も合わせてお目通しいただければ幸いである。

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...