2013年08月30日 08時00分 公開
特集/連載

事例で納得「テキストマイニングの生かし方」資生堂、カタログハウスも活用

大量のテキスト情報を分析する「テキストマイニング」の活用の幅が広がっている。テキストマイニングの使いどころとは何か。活用事例を基に探る。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 1990年後半ごろから、アンケートのフリーコメント分析などマーケティング用途を中心に企業利用が進んできたテキストマイニング。現在は、Facebookなどのソーシャルメディアの普及で、大量かつ手軽に顧客の声を収集できるようになり、テキストマイニングの活用の幅も広がりつつある。公開されている幾つかのユーザー事例から、テキストマイニング活用の可能性を探る。

資生堂:顧客の声で自社製品を進化

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...