2015年03月31日 12時00分 公開
特集/連載

企業向け機能とサポートが充実の「商用Hadoopディストリビューション」6選ビッグデータ活用を支える分散処理基盤(1/6 ページ)

Apache Hadoopを利用すれば、ビッグデータを高速に処理可能だ。だがその導入は決して容易ではない。そこで頼りになるのが、企業向けに機能やサポートが強化された商用ディストリビューションである。注目の6種を紹介する。

[藤本和彦,TechTargetジャパン]

関連キーワード

Hadoop | Apache | データ分析 | OSS


商用Hadoopディストリビューション一覧表のダウンロード

今回紹介する商用Hadoopディストリビューション6種の基本情報を見やすくまとめた一覧表をPDFファイルで提供しています。「商用Hadoopディストリビューション一覧表」からダウンロードしてください。


 企業の取り扱うデータが増大し、多様化を続けている。その大量のデータ、いわゆるビッグデータをビジネスに活用するには、いかに高速に処理するかがカギを握っている。さらに、そこから有益な情報を得られるとは限らないため、できるだけ安価に済ませたいという思惑もある。

 そうした背景からオープンソースの分散処理基盤「Apache Hadoop」に注目が集まった。Hadoop自体が基本的に無償で利用できる点と、安価なサーバを用いてビッグデータの高速な分散処理システムを構築できる点にメリットがあった。

 だが、HadoopはOSS(オープンソースソフトウェア)であるために、ベンダーからのサポートはなく、コミュニティーなどを通じて自分自身で使い方を学ぶ必要があった。技術力の高いIT系企業であれば、自力でHadoop環境を構築・運用することも不可能ではないかもしれないが、多くの一般企業における導入のハードルは決して低くはない。

 その課題を解決する有力な手段の1つが、商用のHadoopディストリビューションを導入することである。さまざまなベンダーが、企業向けの機能拡張を施すとともに、導入支援や技術サポートのサービスを提供している。

 本稿では、Hadoopフレームワークの企業導入に役立つ、商用ディストリビューション6種を取り上げる。

紹介する製品・サービス


1.Amazon Elastic MapReduce

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...