怪しいデバイスをネットワークからはじき出す――NAC活用の肝は“連係”ネットワークアクセス制御(NAC)の基礎知識【後編】

エンドポイントのセキュリティを確保することによって社内ネットワークへのアクセスを制御するネットワークアクセス制御(NAC)。今回は他のセキュリティ製品との連係について考察する。

2015年04月30日 12時00分 公開
[Rob ShaplandTechTarget]
シスコシステムズのNGFW製品「Cisco ASA with FirePOWER Services」《クリックで拡大》

 前回の記事(スマートフォンの“勝手接続”を止めさせるには?)では、ネットワークアクセス制御(NAC)の仕組みと役割について解説した。後編となる今回は、次世代ファイアウォール(NGFW)製品など他のセキュリティ製品との連係について述べていきたい。

 組織にとって、NAC製品が既存のセキュリティインフラとシームレスに統合されることはますます重要になっているからだ。

NAC統合の重要性

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...