2016年08月11日 07時00分 公開
特集/連載

「Firefox」vs.「Chrome」“信者”には分からない安全なブラウザの見極め技いつまで続く論争

最もセキュアなWebブラウザを判断するのはとても難しい。調査は偏った結果を示すことが多いからだ。さまざまな調査に基づいて判断するにはどうすればいいのだろうか。

[Michael Cobb,TechTarget]
ユーザーがWebブラウザに望むのは、軽快で多機能でセキュアなこと。それを全て満足できるWebブラウザはあるのだろうか

 「Mozilla Firefox」(以下、Firefox)と「Google Chrome」(以下、Chrome)のどちらがよりセキュアなWebブラウザなのだろうか。両ブラウザとも、最近、変更や追加を行っているため、最新の動向を把握したうえで、どちらが優れた選択肢なのかを検討してみよう。

 大多数のユーザーにとって、ブラウザはデジタル世界に通じる窓で、ブラウザベンダー各社は市場シェアを維持し拡大するために、ブラウザの高速化とセキュリティ強化に絶えず取り組んでいる。

 それぞれのブランドを支持するユーザー者たちは、自分たちのブラウザが最も優れていると確信しているので、どのブラウザがベストパフォーマンスでかつ最もセキュアなのかについては、今後も議論が続くだろう。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。