2018年06月01日 08時00分 公開
特集/連載

モバイル端末を守り、モバイル端末が守るスマートセキュリティComputer Weekly製品ガイド

スマートフォンメーカーが生体認証などの新機能を提供している。企業が利用できる限り最善のモバイルセキュリティ対策を実装するためには、何をすればいいのか。

[Zach Emmanuel,Computer Weekly]

 スマートフォンは瞬く間に最も手早く、最も便利に買い物ができる手段になった。スマートフォンには電子ウォレットが生体認証と併せて組み込まれ、買い物のセキュリティを助けている。調査会社eMarketerの予想では、モバイルを使った購入が電子商取引販売に占める割合は2017年の43%から、2021年までに52%に増える見通しだ。

 大手小売業者の多くは、Google Pay(旧Android Pay)とApple Payに対応したモバイル端末向けのアプリを提供している。こうしたネイティブ決済手段では、ユーザーが自分のカードの電子版をスマートフォンに保持できる。このシステムを利用すれば、内蔵のNFC技術を使って実店舗で決済を承認できる。

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...