2021年08月31日 05時00分 公開
特集/連載

NSAがロシアの「ブルートフォース攻撃」に警鐘 “総当たり”に有効な防御は?TechTarget発 世界のITニュース

NSAはロシアのサイバー犯罪組織の攻撃活動が活発化していると警告している。攻撃にはどのような手口が使われるのか。どうすれば自社を守れるのか。

[Shaun Nichols,TechTarget]

 米国の国家安全保障局(NSA)は、ロシア政府が関わるサイバー犯罪組織による欧米の政府機関や民間企業に対する攻撃が相次いでいると警鐘を鳴らしている。

 NSAは2021年7月1日(現地時間)、標的のユーザーアカウントを盗むために考えられる限りのIDとパスワードの組み合わせを試す「ブルートフォース攻撃」(総当たり攻撃)について警告を発した。攻撃はロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)に属するサイバー犯罪組織が主体に動いているという。

 サイバー犯罪組織は「APT28」や「Fancy Bear」という名前でも知られる。NSAによると、2016年の米民主党全国委員会(DNC)への攻撃をはじめ、欧米の重要な組織に対する多数の攻撃に同じサイバー犯罪組織が関わっている。

NSAが挙げるブルートフォース攻撃の防御策は

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

オンライン商談システム市場 2020年度は前年度比倍増――ITR調査
コロナ禍によるオンライン商談需要の急増で市場が急拡大。訪問営業減少の影響が鮮明に表...

news026.jpg

ティム・クック氏の給与明細 時価総額3兆ドル企業のCEOは平均的Apple社員の1447倍稼ぐ
巨大りんごと姫りんご? 「Apple to Apple」とは言えない格差がさらに拡大中。

news093.jpg

2021年の炎上発生件数は1766件、前年対比24.8%増――「デジタル・クライシス白書2022」
2021年のデジタル・クライシス(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機...