米国政府、Exchange Server攻撃で中国を非難 ハッカーの「個人活動」にも懸念TechTarget発 世界のITニュース

2021年3月にMicrosoftの「Exchange Server」が標的になったサイバー攻撃について、米国政府は中国政府が支援するハッカーによる犯行だったとの声明を発表した。

2021年08月31日 12時00分 公開
[Alexander CulafiTechTarget]

 米国政府は2021年7月19日(現地時間、以下同じ)、2021年3月にMicrosoftのオンプレミス版メールサーバ「Exchange Server」がサイバー攻撃を受けた事件について、中国政府支援のハッカー集団を非難する声明を発表した。

中国国家安全保障省(MSS)の関連を明言

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...