2021年08月30日 18時00分 公開
特集/連載

金融機関狙うトロイの木馬「Gozi」の作成者が南米で逮捕 米国引き渡しに焦点TechTarget発 世界のITニュース

トロイの木馬型マルウェア「Gozi」の作成に関わったルーマニア人のミハイ・イオヌット・パウネス氏がコロンビアで逮捕された。Goziは世界で多数のコンピュータが感染したマルウェアだ。

[Alexander Culafi,TechTarget]

関連キーワード

サイバー攻撃 | ハッカー | マルウェア


 コロンビア警察は、金融機関情報を狙ったトロイの木馬型マルウェア「Gozi」(「Ursnif」とも)の作成と配布に関わり、米国で起訴されていたルーマニア人のミハイ・イオヌット・パウネスク氏を逮捕した。2000年代半ばから2010年代初頭にかけ、Goziによる攻撃で5000万ドル(約55億円)以上を盗み取ったとみられる。

Goziをサイバー犯罪者に販売、世界で100万台以上が感染

ITmedia マーケティング新着記事

news026.jpg

ティム・クック氏の給与明細 時価総額3兆ドル企業のCEOは平均的Apple社員の1447倍稼ぐ
巨大リンゴと姫リンゴ? 「apple to apple」とは言えない格差がさらに拡大中。

news093.jpg

2021年の炎上発生件数は1766件、前年対比24.8%増――「デジタル・クライシス白書2022」
2021年のデジタル・クライシス(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機...

news029.jpg

若者のインスタ離れを食い止めるためにMetaが下した「古参ユーザー切り捨て」の決断
Metaの若者文化への主要な接点であるInstagramは現在、反撃を目指している。メタバースへ...