2010年12月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「ウイングアーク・フォーラム 2010 in 東京」リポート(前編)アマゾン、セールスフォース、MS……、クラウドキープレーヤー5人がクラウド導入の今を語る

2010年11月25日に開催された「ウイングアーク・フォーラム 2010 in 東京」。本稿では、パネルディスカッション「動き始めたクラウド−企業の情報システム部門はどう動くべきか?」の模様をリポートする。

[荒井亜子,TechTargetジャパン]

 帳票・BIベンダーのウイングアーク テクノロジーズは11月25日、「ウイングアーク・フォーラム 2010 in 東京」を開催した。同フォーラムではユーザー企業が「次の10年を見据えた企業システムを考える1日」として、次代の帳票・BI像に関するセッションが多数実施された。その中の1セッション「動き始めたクラウド−企業の情報システム部門はどう動くべきか?」では、クラウドコンピューティング(以下、クラウド)に積極的に取り組む“クラウドキープレーヤー”5人がクラウド導入のメリットと今後の課題について熱い議論を交わした。前編では、クラウド導入のメリット、現在クラウドの現場でどのようなことが起こっているのかについて導入事例と共にお伝えする。

登壇者

木内里美氏 大成ロテック 常勤監査役(2008年まで大成建設の情報システム部門で責任者を勤める。2003年に同社でクラウドを導入。最近はクラウドに関するコンサルティングにも従事)

玉川 憲氏 Amazon Data Services Japan テクニカル エバンジェリスト(Amazon.comが営むeコマース以外の2つのビジネス――eコマース向け物流サービスの運用、データセンター能力の提供――に関する啓発活動に従事)

御代茂樹氏 セールスフォース・ドットコム アライアンス事業本部 ISVアライアンス部 ISVアライアンス部 シニアディレクター(プラットフォームであるForce.com上にさまざまなアプリケーションを乗せるアライアンス事業に従事)

井戸文彦氏 マイクロソフト デベロッパー&プラットフォーム統括本部 クラウドプラットフォーム推進部 エバンジェリスト

石川 亮氏 1stホールディングス 情報システム室 室長(主催者であるウイングアークテクノロジーズとはグループ関係にある。本セッションではユーザー側の視点で参加)

藤村厚夫 アイティメディア 取締役 兼 新規事業担当(本セッションではモデレーターを担当)


クラウド導入の今を語る 〜クラウドのメリットとは?

増え続けるクラウド導入事例

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news107.jpg

コムニコ、SNS投稿とアカウントを分析するクラウドツール「POST365」の提供を開始
コムニコは、国内主要1000ブランドのSNS投稿、アカウントを分析するためのクラウドツール...

news101.jpg

日本の消費者の94%が広告ブロックソフトの利用を検討、動画広告のアンルーリーが調査
動画SSPを提供するアンルーリーは、「動画広告の将来に関する調査」を実施。日本の消費者...

news007.jpg

アナログなマーケティングをグレードアップ、無料でどこまでできるか
マーケティングオートメーション(MA)とは名ばかりの不完全なツールも少なくない背景に...