2011年10月04日 09時00分 UPDATE
特集/連載

居場所を模索するIntel「インテル入ってる」「ウィンテル」の次は? Intelのモバイル&クラウド戦略

Intelのよりどころとなってきた「強力なノートPCとデスクトップPCが市場をけん引する」というパラダイムはさほど意味を成さなくなってきた。Intelはクラウドとスマートフォンにどう対応するのか。

[Jo Maitland,TechTarget]

 Intel Inside(インテル入ってる)の世界に慣れているITショップは今後、米Intelに対する見方を改めることになるかもしれない。Intelは目下、ウィンテル(Windows+Intel)後の世界における居場所を模索中であり、クラウドコンピューティングの他、少なくとももう1つの大きなトレンドであるスマートフォンに目を向けている。

 現に2010年第4四半期(10〜12月期)には、スマートフォンの出荷台数は1億台を突破し、初めてPCの出荷台数を上回った。つまり、モバイルやクラウドなどの新しいコンピューティングモデルが台頭する中、長らくIntelのよりどころとなってきた「強力なノートPCとデスクトップPCが市場をけん引する」という従来のパラダイムはさほど意味を成さなくなってきているということだ。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news099.jpg

「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アー...

news095.jpg

NTTコム オンライン、「Oracle Eloqua」と連携したSMS送信サービスの提供開始
NTTコム オンラインは、マーケティングオートメーション「Oracle Eloqua」から直接SMSを...

news072.jpg

インテージ、「INTAGE connect」経由でモバイル空間統計データの提供を開始
インテージは、同社の「INTAGE connect」を通して、ドコモ・インサイトマーケティングが...