2014年05月09日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から医療システム開発のヒントとなる、医療現場の3つのニーズ

他業種からの新規参入で活発化している医療IT市場。医療システムにおける最新の開発トレンド3つを現場のニーズを交えて紹介する。

[大西大輔,メディキャスト]

関連キーワード

医療IT | iPad | スマートデバイス


 近年、医療IT業界に新規参入する企業が増加傾向にあります。その背景の1つに、診療録などの保存を行う場所に関する法律が2010年に改正され、医療分野でクラウドコンピューティングの技術が解禁になったことが挙げられます。そして、米Appleの「iPad」をはじめとするタブレットが急速に普及している現状を受けて、医療分野における新たなニーズが生まれてきていることも大きいといえます。今回は、医療における最新の開発トレンドを現場のニーズを交えて紹介します。

ニーズ1:「患者とのコミュニケーションを緊密にしたい」

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

認知度86.5%、言葉だけは知られている「民泊」――クロス・マーケティング調査
民泊初利用のきっかけは、口コミが27%を占めるようです。

news131.jpg

「SAS Customer Intelligence 360」が刷新
SAS Institute Japanは9、新しい「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。