2014年05月13日 08時00分 UPDATE
特集/連載

モバイルアプリ開発の新潮流「mBaaS」入門【第1回】モバイルアプリ開発を加速する「mBaaS」のメリット/デメリット

「mBaaS」という単語を聞いたことはあるだろうか? スマートフォンアプリのバックエンド側の仕組みをクラウド上で提供するサービスだ。この記事ではmBaaSを使う際に考えるべきポイントや主な機能を紹介する。

[三嶋英城]

mBaaSとは何か?

 「mBaaS」という単語を聞いたことがあるだろうか。ここ数年話題に挙がることの多い、“XaaS”といわれる分野の1つだ。Bはバックエンド、つまりBaaSとは、システムにおけるバックエンドをサービス化したもの、「Backend as a Service」のことである。そしてmBaaSとは、その中でも特にモバイル分野に特化したサービス「mobile Backend as a Service」を指す。

 iPhoneの登場以降、モバイルアプリケーション市場は活況を呈している。カレンダーやカメラアプリ、ゲーム、ソーシャルなど、さまざまなジャンルのサービスがアプリとして登場し、スマートフォン向けに提供されている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...

news077.jpg

日本の複数デバイス利用ユーザーの半数は4台以上持ち──クロスデバイス利用動向調査
Appierは、アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査の日本版の調査結果を発...