2015年02月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から多くの患者が選ぶクリニックとは? 鍵を握るスマホ時代のマーケティング戦略

「患者は医療機関に何を望んでいるのか」「再訪したくなるのはどんな医療機関か」など、多くの患者に選ばれるクリニックになるために役立つ医療機関向けマーケティング戦略を解説する。

[大西大輔,メディキャスト]

 「患者(消費者)に対して医療(サービス)を提供する」という観点から、医療分野でもマーケティング活動を進める動きがあります。マーケティングの定義や手法には諸説ありますが、医療分野に限って言えば「患者が必要なときに自院を選んで来てくれる仕組みを作る活動全般を指す」と表現できます。

 従来、医療機関のマーケティング活動では、人づてに伝聞する「口コミ情報」を最も重視してきました。しかし、口コミ情報の伝達手段も時代によって変化しています。本稿では、伝達手段の変化とともに変わるマーケティング手法を解説します。

テレビ時代の法則「AIDMA」

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...