2015年12月24日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「Windows Update for Business」を再確認Windows 10のアップデート新機能「WUB」の謎を解く (1/2)

Windows 10のアップデート間隔を管理可能にする「Windows Update for Business」。2015年11月の大型アップデートで搭載されたこの新機能をあらためて確認しよう。

[Robert Sheldon,TechTarget]
Windows 10 日本マイクロソフトのWindows 10紹介サイト《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Windows 10」を導入したIT部門は、新機能「Windows Update for Business」(WUB)を使うことで、デバイスを常に最新のリリースと機能を搭載した状態に保つことができるようになる。

 WUBは、2015年11月提供のWindows 10初の大規模アップデート「November Update」に搭載された。これまで詳細が明かされなかったWUBについて、あらためて整理していこう。

謎のWUB

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

「F.O.X」で計測したデータを「TREASURE DMP」内で分析可能に
CyberZとトレジャーデータは連携し、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force...

news133.jpg

シャノンとソフトブレーンが連携、マーケティングデータを活用した営業支援を強化
ソフトブレーンとシャノンは業務提携し、マーケティングデータを有効に活用し、戦略的な...

news083.jpg

「Adobe Marketing Cloud」などの推奨プラットフォームに「Microsoft Azure」を認定
Adobe SystemsはMicrosoftとの戦略的提携を発表し、「Microsoft Azure」を同社のクラウ...