TechTargetジャパン

製品資料
ID管理の複雑化を解消、クラウド時代のアクセスコントロールとは?
 パブリッククラウドサービスの企業利用が一般化するに伴って、従業員一人一人が管理するID数は増大してきた。必然的に、ID・パスワードの管理・運用負荷も高まり、セキュリティリスクも招いている。加えて、社内のセキュリティポリシーがパブリッククラウドサービスに適...(2017/4/5 提供:株式会社FIXER)

プレミアムコンテンツ
組み込み機器でもコードを信用するな――IoTセキュリティの「いま」と「対策」
 Kaspersky Labsのセキュリティ関連イベント「Security Analyst Summit(SAS)」が開催された。カリブ海に浮かぶセント・マーチン島のリゾートホテルを舞台に行われたカンファレンスから、「セキュリティポリシーとセキュリティプログラムの重要性」を取り上げた2つのセ...(2017/6/19 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
KVMに求められる柔軟なセキュリティ対策とは?
 Linux Kernel自体をハイパーバイザーとする仕組み「KVM(カーネルベース仮想マシン)」は、クラウド環境を導入するためにサービスプロバイダーとユーザー企業の両者が一様に使用している主要なオープンソースハイパーバイザーである。 KVMをOpenStackと連動させると...(2016/11/1 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? そんな不安を解消するには
 クラウドやモバイル端末の業務活用が進んだことで、企業の生産性は大きく向上した。その一方で、管理すべきプラットフォームの拡大は、アプリケーションの可用性やパフォーマンス、セキュリティを維持する管理者にとって困難な状況を生んでいる。 その一例が、Webアプ...(2017/4/27 提供:F5ネットワークスジャパン合同会社)

事例
全乗務員がiPadを携行するJR東日本、約7000台の端末管理を最適化した方法は?
 JR東日本は2013年に全乗務員がiPadを携行する取り組みを開始した。2キロもある紙のマニュアルを持ち歩き、輸送障害時にはFAXで送られてくる変更時刻表を手渡しするという状況を改善するためだ。これにより緊急時の即応性が向上し、約5分の時間短縮が可能となる。 しか...(2016/7/11 提供:モバイルアイアンジャパン)

技術文書
巧妙な攻撃を防ぎ、データセンターの次世代セキュリティを導入するためのガイドライン
 現在の進化したデータセンターでは、物理および仮想のコンピューティング、ネットワーク、およびストレージコンポーネントが使用されている。どのようなデータセンタートポロジーを使用しているかにかかわらず、一般的なアプリケーションを使用してデータを抜き取る攻撃...(2016/11/1 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
業務で役立つ「Outlook」の機能拡張、よくあるメール送信トラブルを防止
 情報漏えいなどの重大なインシデントを招きかねないメールの誤送信は、ヒューマンエラーが主原因となるだけに研修などではゼロにできない。対策のポイントは、企業がセキュリティポリシーやルールを設定し、誤送信となる要因をシステムでカバーすることだ。 「宛先」「...(2017/8/10 提供:テックインフォメーションシステムズ株式会社)

製品資料
IoTからクラウドまで広範囲に守る――「多層防御」構築の5つのポイント
 クラウド、仮想化、IoT、BYODなど、新たな技術や概念の登場とともに、企業のネットワーク環境は多様化・複雑化している。それに応じてセキュリティまで複雑化させては管理部門の負担が増すばかりだ。いま必要なのは、複雑さに付き合うのでなく、「シンプルさ」を実現す...(2017/2/15 提供:フォーティネットジャパン株式会社)

Webキャスト
Watsonでモバイル管理はどう変わる? IBMが実践するワークプレース改革事例
 日本IBMは、2008年のBlackBerry導入からモバイルワーク環境の構築を開始し、現在では6000台以上のiOSデバイスを従業員に貸与している。これに加えて、従業員の私物端末を業務で活用するBYODも導入しているため、社内で管理すべきデバイスの数は1万を超えるという。 こ...(2017/7/12 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
研究成果の公開基盤をパブリッククラウド移行、国立情報学研究所が得た効果とは
 国立情報学研究所(NII)は、学術情報などを格納し、公開する機能を備えたSaaS「JAIRO Cloud」の運用を2012年4月から開始している。当初はNII内のプライベートクラウドで運用していたが、法定点検の停電によるサービスの停止や運用・保守コストなどの課題を解消するため...(2017/5/31 提供:さくらインターネット株式会社)

製品資料
マルチクラウドの落とし穴――クラウドに依存したセキュリティ管理の問題とは
 企業が複数のクラウドサービスを利用するようになったことで、アプリケーションのセキュリティ管理がますます複雑化している。 クラウドサービスやオンプレミスなどの各環境の状況に合わせて個別にセキュリティを担保していくのは、管理・コストの両面で多大な負担にな...(2017/5/17 提供:F5ネットワークスジャパン合同会社)

技術文書
製品追加による対応は限界、統合されたセキュリティ対策を考える
 安全な環境での使用が求められるアプリケーションの増加に伴い、サイバー攻撃から守るべき対象範囲は大幅に拡大している。一方サイバー攻撃はますます複雑かつ高度化し、複数のステージに拡散してセキュリティ対策を迂回する可能性まで出てきた。 これからのサイバーセ...(2017/2/24 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
OpenStackとKVMによるオープンソースクラウド環境に求められるセキュリティ対策
 Linux Kernel自体をハイパーバイザーとする仕組み「KVM(カーネルベース仮想マシン)」は、クラウド環境を導入するためにサービスプロバイダーとユーザー企業の両者が一様に使用している主要なオープンソースハイパーバイザーである。 KVMをOpenStackと連動させると...(2015/11/17 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
金融業界に見るセキュリティ対策、今すぐ取り組むべき緊急課題とは?
 金融機関は、サイバー犯罪者から主要な標的として狙われ続けている。もちろん金融業界の多くの機関がセキュリティに積極的に投資しているが、新たな脅威が登場するたび対症療法的に製品を導入したことでセキュリティ体制が複雑化し、管理・運用の足かせとなっているケー...(2017/6/15 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

技術文書
最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版
 「Microsoft Azure」は、Microsoftのパブリッククラウドサービスで、PaaSとIaaSの形態で提供されている。そのサービスは早いペースで進化しているため、Azureのメリットを最大限に得ようと考えるのであれば、最新の技術情報の入手は欠かせない。 そこで本コンテンツで...(2017/4/7 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
iPhoneで社内システムを安全利用、三井物産エレクトロニクスに学ぶモバイル管理
 IoTや産業用組み込みPCなどの事業を展開する三井物産エレクトロニクス。同社は、営業担当者や管理職に「iPhone」と「iPad」を支給し、社外からでもメールやグループウェア、ファイルサーバにアクセスできるようにしている。 そのアクセスを安全に行うために、同社が利...(2017/4/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
デジタルマーケティング成功のコツ――製薬メーカーなど4社の事例を解説
 Webサイトは企業にとって顔であり、豊富なコンテンツの提供はもちろん、情報が得やすいサイト構成や見せ方の工夫も求められる。他にも多言語対応や、グループ会社・部門・ブランドでのデザイン統一、セキュリティポリシーや情報ガバナンスの一貫性を実装できるといった...(2017/3/21 提供:ソフトバンク・テクノロジー株式会社)

製品資料
「マルウェアを起動させない」 外部専門家による運用監視で未知の攻撃も不発に
 近年のサイバー攻撃対策では、マルウェアの侵入を100%防ぐことはできないという前提のもと、侵入後の対策を含めた多層的な防御をすることが基本となっている。ただし、その場合もシステム内に侵入したマルウェアを“起動させない”ことが鉄則となる。 そこで登場した...(2017/1/30 提供:株式会社クエスト)

製品資料
データセンター全体に浸透する防御網「マイクロセグメンテーション技術」とは?
 近年、データセンターにおける中心的な技術として、仮想化とクラウドの導入が進んでいる。これにより、サーバやストレージ、ネットワークのプロビジョニングの時間が短縮されたが、その結果、今まで以上に迅速にワークロードを保護する必要が生じている。 その一方で...(2016/10/4 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
複雑化する「企業システム認証問題」 シングルサインオンと認証連携で何が変わる?
 デバイスや場所を問わない、あらゆるアプリへの容易なアクセス。その実現の前には、複雑化とコストアップの問題が立ちはだかる。デバイスの多様化と業務アプリの増加により、ユーザーは幾つものIDとパスワードを記憶し、幾つものURLとポータルをブックマークしなければ...(2017/1/10 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

事例
九州大学の「全学生PC必携化」を実現したBYOD向けセキュリティ対策とは?
 国立総合大学として国内で初めて2013年度の新入生から個人所有のPC必携化に移行した九州大学。同大学の情報統括本部では発足以来、学生・職員のICT利用基盤となるネットワークや全学共通認証基盤(SSO-KID)をはじめ、電子メール環境、教育情報システム、各種ホスティン...(2016/10/12 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
未知の脅威からの被害を防ぐ、セキュリティの新コンセプト「SDSN」とは
 WannaCryに代表されるランサムウェアをはじめ、次々と新手のサイバー攻撃が現れている。こうした最新のマルウェアによる攻撃を防ぐために多くの企業はサンドボックス方式のソリューションを取り入れている。しかし、いくら高精度な検知能力を持っていたとしても、それ単...(2017/8/16 提供:ジェイズ・コミュニケーション株式会社)

製品資料
クラウドアプリの安全な導入法とは? シャドーIT検出のベストプラクティス
 今や、ビジネスアプリケーションの導入においてクラウドを検討することは必然となっている。その上で気になるのはやはりセキュリティだろう。特に近年問題となっているのが、会社に許可されていないクラウドアプリを従業員が個人的に業務利用したり、IT部門が把握してい...(2017/8/10 提供:株式会社シマンテック)

レポート
次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは?
 近年、多層型の防御戦略の一角を担い始めた「次世代ファイアウォール」(NGFW)。管理が容易であり、ストリーム単位でのスキャンにも対応するなど、多くのメリットを持つため、NGFWがセキュアWebゲートウェイやWebプロキシの代わりになると主張するベンダーも見られる。(2017/8/14 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
インカム通話や業務用SNSをスマートフォン1台に集約、現場間の作業効率を変える
 日常業務から、工場、店舗、イベント業務など、ビジネス全般においてコミュニケーションの課題を抱える現場は多い。広大な作業現場や工場などのように、離れた場所からコミュニケーションをとることが多い現場では、適切な通信手段を確保することが意外と難しい。複数の...(2017/8/7 提供:富士通株式会社)

製品資料
次世代仮想化基盤の鍵、「ネットワーク仮想化」で得られる3つの効果とは?
 ソフトウェア定義(Software-Defined)という概念の実現によって、サーバ、ネットワーク、ストレージの仮想化が進んでいる。中でもサーバの仮想化は、既に多くの企業に導入され、ハードウェアコストや運用負荷の削減という大きなメリットを生んでいる。 しかし、サーバ...(2017/8/3 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

レポート
この一冊でセキュリティ最新動向が分かる  セキュリティ脅威レポート2017年版
 シマンテックが毎年発行している『インターネットセキュリティ脅威レポート(ISTR)』の最新版(2017年4月発行)が発行された。世界最大級の民間脅威情報収集ネットワークが157を超える国や地域の脅威活動を監視し、取得した9兆件を超えるセキュリティデータを徹底分析...(2017/8/2 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
ネットワーク/セキュリティ担当者のためのログ分析の基本
 日本国内で標的型攻撃の疑いのある通信の検出数は、月平均で2014年の16万7000件から2016年には40万2000件へと急増している(※)。従来のセキュリティ対策は、内部と外部の境界で不審な通信を食い止める対策が主流だったが、攻撃方法が巧妙になったことで、侵入を完全に...(2017/8/2 提供:トレンドマイクロ株式会社)

事例
IIJが徹底的にテストしたサンドボックス、決断の決め手は?
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、日本のインターネット黎明期から市場をリードしてきた事業者だ。インターネット活用進展に伴い事業範囲も拡大しており、メール、ホスティングから始まって、クラウドサービスの「IIJ GIO」と、ビジネスはインターネット利用に関...(2016/11/1 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

レポート
セキュリティ調査レポート:「シャドーIT」がクラウド導入に与える影響は?
 近年、企業が採用するクラウドサービスには、さまざまな形態や規模が存在する。いずれもコスト削減や柔軟な組織運用を可能にするものだが、このような技術の変化は、セキュリティ対策の負担も増加させている。中でも深刻な問題となっているのが「シャドーIT」だ。 セキ...(2017/6/30 提供:マカフィー株式会社)

Loading