プログラム管理の5原則Column

「プログラム管理」は、プロジェクトが社内のほかの部署やほかの業務プロセスに与える影響を考慮に入れることによって、プロジェクト管理を新たなレベルに引き上げるものだ。本コラムでは、『リエンジニアリング革命』の共著者、ジェームズ・チャンピー氏が、CIOのためにプログラム管理の基本5原則を紹介する。

2005年12月16日 10時44分 公開
[TechTarget]

 多くの企業において、プロジェクトの規模とその成功の可能性の間には負の相関関係がある。筆者は多くのERPプロジェクトの失敗を目にしてきた。

 その原因は、プロジェクト管理の基本原則が守られていないことにある。しかし最近では、「プログラム管理」の原則とスキルの欠如が原因でプロジェクトが失敗するケースが増えている。

 ITプロフェッショナルは少なくとも、プログラム管理に関してある程度の知識を持っている必要がある。プログラムマネジャーの役割を買って出るというのはリスクが大きいと思えるかもしれないが、何が問題になっているのか知らない方がリスクが大きい。ここでは、プログラム管理に関して覚えておくべき幾つかの原則を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news190.jpg

シンフォニーマーケティングが日立グループに「ABM研修特別編」を提供
シンフォニーマーケティングが日立アカデミーと教育プログラムを共同で設計・開発。世界...

news045.jpg

「現金で買い物」は少数派? 意外なポイントの使い道は? 調査で見えたお金への意識の変化
メットライフ生命保険が「全国47都道府県大調査 2024〜社会情勢の変化と将来への備え〜...

news100.png

どこどこJPに「匿名ネットワークアクセスレポート」が追加
Geolocation Technologyは、「どこどこJP」に新機能「匿名ネットワークアクセスレポート...