2005年12月16日 10時44分 公開
特集/連載

プログラム管理の5原則Column

「プログラム管理」は、プロジェクトが社内のほかの部署やほかの業務プロセスに与える影響を考慮に入れることによって、プロジェクト管理を新たなレベルに引き上げるものだ。本コラムでは、『リエンジニアリング革命』の共著者、ジェームズ・チャンピー氏が、CIOのためにプログラム管理の基本5原則を紹介する。

[TechTarget]

 多くの企業において、プロジェクトの規模とその成功の可能性の間には負の相関関係がある。筆者は多くのERPプロジェクトの失敗を目にしてきた。

 その原因は、プロジェクト管理の基本原則が守られていないことにある。しかし最近では、「プログラム管理」の原則とスキルの欠如が原因でプロジェクトが失敗するケースが増えている。

 ITプロフェッショナルは少なくとも、プログラム管理に関してある程度の知識を持っている必要がある。プログラムマネジャーの役割を買って出るというのはリスクが大きいと思えるかもしれないが、何が問題になっているのか知らない方がリスクが大きい。ここでは、プログラム管理に関して覚えておくべき幾つかの原則を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...

news149.jpg

デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによ...

news042.jpg

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...