2006年01月27日 09時06分 UPDATE
特集/連載

Case Study米コナミ、SAP採用により8週間でゲーム直販サイト開設

米コナミは昨年の年末商戦に合わせ、SAPベースのゲーム直販サイトを開設した。50万ドルに満たないコストで短期間に構築したが、大きな問題もなく稼働している。その成功の秘密は?

[TechTarget]

 これまでと違う販売・マーケティング手法で顧客にアプローチするため、顧客に直接ゲームを販売するサイトを設けた米コナミ。

 このプロジェクトは、同社がゲームのさまざまな提供方法を試すための基盤作りでもあった。いずれはXbox 360のようなインターネットに直接つなぐことができるゲーム機で、新作タイトルのダウンロードも可能になる。

 サイトを立ち上げるにあたり、同社はmySAP CRMのバージョン4.0を利用して、電子商取引機能を既存のSAP R/3 Enterpriseシステムに統合することを決めた。

 プロジェクトのコストは50万ドルに満たなかったが、コナミは既存の流通経路を通さずにテレビゲームなどの商品を販売することで、ゲーマーと直接的な関係を築けるようになった……

ITmedia マーケティング新着記事

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...

news063.jpg

過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる...