NJC、内部統制に必須のASP型文書管理ツールの無料トライアル開始NEWS

ASP型文書管理システムで内部統制を安価に実現

2007年06月14日 18時57分 公開
[TechTarget]

 NJCネットコミュニケーションズは6月14日、ASP型の文書管理システム「recipe.document」の無料トライアルを開始したと発表した。最大2週間、5アカウントまで無料で利用できる。recipe.documentは、OSKの文書管理システム「Visual Finder」をASP化したもので、サーバや周辺機器の設置や専用ソフトのインストールを必要とせずに利用できることが特徴となっている。

 インターネットが接続できる環境であればいつでも・どこでも利用できるWebシステムで、文書の登録や検索などはすべてWebブラウザで操作でき、通信データは暗号化される。また、権限のないフォルダの非表示機能や、アクセスやファイル操作の履歴把握などが可能なため、不正な操作を見逃すことがないという。さらには、誰が見ていないのか、どこで止まっているのかといった、文書の周知徹底ができる回覧機能も備えている。文書の版管理においても、何度更新されても常に最新版の文書を閲覧できる。

 ASP型のため低コストで利用でき、小〜中規模の企業でも内部統制を意識した文書管理を行えるとしている。なお本サービスの開始は8月を予定している。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news190.jpg

シンフォニーマーケティングが日立グループに「ABM研修特別編」を提供
シンフォニーマーケティングが日立アカデミーと教育プログラムを共同で設計・開発。世界...

news045.jpg

「現金で買い物」は少数派? 意外なポイントの使い道は? 調査で見えたお金への意識の変化
メットライフ生命保険が「全国47都道府県大調査 2024〜社会情勢の変化と将来への備え〜...

news100.png

どこどこJPに「匿名ネットワークアクセスレポート」が追加
Geolocation Technologyは、「どこどこJP」に新機能「匿名ネットワークアクセスレポート...