2007年07月09日 20時00分 UPDATE
ニュース

NEWSウイングアーク、データ活用ソリューションの上位製品を発売

複雑な集計結果を見やすい表にまとめ、高精度なPDF出力を実現

[TechTarget]

 ウイングアーク テクノロジーズは7月9日、BI・データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」シリーズの新製品「Dr.Sum EA Datalizer Professional for Web」を同日より発売開始すると発表した。本製品は、「Dr.Sum EA Datalizer for Web」の上位版製品。Webブラウザ上で複数の集計結果を同時実行できる機能を備え、複雑なマルチレポーティングを実現する。また、用意されているレイアウトパターンを設定するだけで、用紙サイズや必要条件に合わせて集計表をPDF出力するレポート自動生成機能を搭載した。なお、本製品の発売に合わせて「Dr.Sum EA Datalizer for Web Ver2.5 SP2」も発表。主に操作時の使い勝手を考慮し、ユーザービリティの向上を図った。

 同社は、Dr.Sum EAシリーズを利用することで、企業のIT部門は全社的なレベルでのデータ活用環境を浸透させることができるだけでなく、従来の情報系システム構築と比較して、短期構築とコスト削減が可能になるとしている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...