2007年11月14日 20時45分 UPDATE
ニュース

NEWSネオジャパン、クライアントPCにデータが残らないWebメールシステムを発売

POP3に対応したWebメールシステム「Denbun POP版」の出荷を開始。Ajaxにより高い操作性を提供し、メールデータを汎用データベースに保存することで集中管理を可能に

[TechTarget]

 ネオジャパンは11月14日、POP3に対応したWebメールシステム「Denbun POP版」の出荷開始を発表した。メールデータをクライアントPCに完全にダウンロードさせずにデータベースへ保存するため、クライアントPCからの情報漏えい対策、メールデータの一元管理、モバイルからのメール参照などが可能となる。

 Ajaxの採用により、ドラッグ&ドロップでメールをフォルダに移動したり、右クリックで新しい階層のフォルダを作成したりできるなど、デスクトップアプリケーションと同等の操作性を実現したという。また、画面の変更部分についてのみをサーバと通信するため、回線負荷を低減できる。送受信・一時保存するメールのデータは、すべて汎用データベースである「PostgreSQL」を採用した「Denbunデータベース」に保管され、原則としてクライアントPCには保管されない。汎用データベースを採用することで、データが大量にたまっても素早く検索できるとともに、バックアップなどのメールデータの集中管理を容易にしている。

関連ホワイトペーパー

Webメール | Ajax | PostgreSQL


ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...