2008年01月31日 19時14分 UPDATE
ニュース

NEWSコグノス、SOA基盤のPMシステム新バージョン「Cognos 8 v3」を発表

導入支援サービスやコンサルティング、トレーニングなどサポートを組み合わせた包括的なパフォーマンスマネジメントソリューションとして提供。

[TechTarget]

 コグノスは1月31日、SOA基盤のエンタープライズ向けパフォーマンスマネジメント(PM)ソリューション「Cognos 8」の最新版、「Cognos 8 v3」を発表した。2月1日から販売を開始する。

 Cognos 8 v3は、同社のBIソリューション「Cognos 8 BI」や「Cognos 8 Planning」「Cognos 8 Go!」シリーズなどをシングルプラットフォーム上で統合したPMシステムと、導入支援などのサポートを組み合わせたもの。一貫した情報に基づいたレポートの作成・発行をシンプルな操作で実行できる「エクスプレス・オーサリングモード」や、ダッシュボード機能も提供するポータル「Cognos Connection」などの新機能を提供。より広範囲のユーザーが欲しい情報を取り出せるようになったという。

 また、BIシステム内のアラートなどをタイムリーに把握できるほか、別のアプリケーション監視機能との連携により、導入から管理運用までをサポートしてシステム管理負担を軽減するとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。