コグノス、SOA基盤のPMシステム新バージョン「Cognos 8 v3」を発表NEWS

導入支援サービスやコンサルティング、トレーニングなどサポートを組み合わせた包括的なパフォーマンスマネジメントソリューションとして提供。

2008年01月31日 19時14分 公開
[TechTarget]

 コグノスは1月31日、SOA基盤のエンタープライズ向けパフォーマンスマネジメント(PM)ソリューション「Cognos 8」の最新版、「Cognos 8 v3」を発表した。2月1日から販売を開始する。

 Cognos 8 v3は、同社のBIソリューション「Cognos 8 BI」や「Cognos 8 Planning」「Cognos 8 Go!」シリーズなどをシングルプラットフォーム上で統合したPMシステムと、導入支援などのサポートを組み合わせたもの。一貫した情報に基づいたレポートの作成・発行をシンプルな操作で実行できる「エクスプレス・オーサリングモード」や、ダッシュボード機能も提供するポータル「Cognos Connection」などの新機能を提供。より広範囲のユーザーが欲しい情報を取り出せるようになったという。

 また、BIシステム内のアラートなどをタイムリーに把握できるほか、別のアプリケーション監視機能との連携により、導入から管理運用までをサポートしてシステム管理負担を軽減するとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...