2008年12月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Windows管理者を悩ますアプリ互換性問題Windows Vistaと既存Windowsアプリの互換性──管理への第一歩

IT担当者は、Windows Vista上で今後も古いアプリケーションやサポート対象外のアプリケーションを使い続けられるようにしなければならない。そのために役立つツールを紹介しよう。

[Ed Tittel,TechTarget]

 何もかもが理想的な世界では、IT担当者はアプリケーションの互換性の問題を心配しないで済む。その世界では、誰もが最新版のVisual Studio(バージョン2008)と.NET Framework(バージョン3.5)を採用済みで、すべてのコードがWindows Vista上でシームレスに制限なく動作するだろう。

 しかし現実には、いまだに各種の特殊なコードが使われており、それらを今後も使い続けられるようにしなければならない。こうしたコードには、アップグレードされていないコード、レガシーコード、サポートされていないコードなど、トラブルが発生し得るあらゆるコードが含まれる。こうしたコードが膨大にあることから、Windows Vista管理者というチャレンジ精神が求められる仕事に当たるIT担当者たちにとって、「アプリケーションの互換性」は禁句ではないにしても、頭の痛い問題となっている。

 そこで本稿では、アプリケーションを評価・テストし、可能であればWindows Vistaデスクトップで正常に動作するように手を加えるという、時には面倒な手間が掛かる作業にWindows Vista管理者が利用できる重要なツールやリソースを紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news103.jpg

「InstagramよりTwitter」「脱毛に関心」他、男子大学生の実態――SHIBUYA109エンタテイメント調べ
同じ大学生でも意識や行動において男女の差は意外と大きなものがあるようです。

news113.jpg

恵方巻の予約購入派は35%、企業側は70%以上が予約販売を実施――ONE COMPATH調べ
恵方巻とフードシェアリングサービスに関する意識調査です。

news087.jpg

「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの連携は日本のプログラマティック広告をどう変えるか
「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの購買データが連携し、プログラマティック広告配信に...