2012年01月24日 09時00分 UPDATE
特集/連載

DaaS vs. VDIVDIの前に立ちはだかるクラウドベースのアプリとDaaS

初期インフラコストは高く、投資効果が現れるまでに数年を要するVDIに比べ、手軽に導入できコストも安価なDaaSが注目を集めている。

[Bridget Botelho,TechTarget]

 2012年にデスクトップ仮想化を検討するIT部門もあるだろうが、企業におけるクラウドベースのアプリケーションの利用拡大は、仮想デスクトップインフラ(VDI)をテストしようという意欲に水を差すことになるかもしれない。この状況は、DaaS(Desktop as a Service)にとって追い風になる可能性がある。

 クラウド上でホストされた仮想デスクトップは、以前からVDIに対抗する低価格な選択肢であったものの、広範に利用されていたわけではない。それは主として、クラウドのセキュリティが不十分だという懸念によるものだ。しかしITのコンシューマー化、そしてクラウドサービスへの信頼の高まりというトレンドは、クラウドベースのVDIに対するITマネジャーの警戒心を和らげることになりそうだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...

news042.jpg

Tableauが考えるデータドリブン経営におけるコミュニティーの役割
データ活用を組織全体にスケールさせる上で欠かせないこととは何か。