2012年03月15日 09時00分 公開
特集/連載

仮想デスクトップの最適な利用法とは? ユーザーを4タイプに分類ユーザー別のニーズを理解

仮想デスクトップを導入するに当たり、ユーザーごとのニーズを把握することは重要だ。ユーザーを4タイプに分類し、仮想デスクトップの最適な利用方法を探る。

[Mike Nelson,TechTarget]

 仮想デスクトップインフラ(VDI)の導入を考えるに当たっては、社内でどのようなユーザーが、どのようにコンピュータを使うかをじっくり検討することが重要だ。

 では、あなたの会社にはどのようなユーザーがいるのか。エンドユーザーの基本的なタイプを定義してみよう。仮想デスクトップの潜在ユーザーとそのニーズを理解することは、VDIがあなたの会社の環境に適しているかどうかを判断するのに役立つ。

ITmedia マーケティング新着記事

news171.jpg

1位「Walmart」、2位「Amazon.com」 デロイト トーマツが世界の小売業ランキング2021発表
Amazon.comが前年から順位を上げ、Walmartに次いで2位に躍進。日本企業でトップ250入りし...

news027.jpg

SDGsとマーケティングと愛される企業の在り方を考える
本連載では経営とマーケティングの視点で見た「企業とSGDs」をテーマに、私たちの考えて...

news166.jpg

在日中国人女性に聞いた「小紅書(RED)」利用実態――アライドアーキテクツ調査
中国の大人気SNS「小紅書(RED)」。回答者の約97%がREDの口コミを参考にして商品購入や...