2013年07月08日 08時00分 公開
特集/連載

Google AppsとOffice 365を併用? 立教大学のSSOが複雑な訳3種類の認証システムの組み合わせで実現

Google AppsとOffice 365。競合サービスであるこの両者を、複数の認証システムで連携させて併用しているのが立教大学だ。併用の理由とは何か?

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 立教大学は、メールシステムや学内ポータルサイトといったWebアプリケーションを対象としたシングルサインオン(SSO)システムを運用している。特徴的なのは、3種類の認証システムを組み合わせてSSOシステムを構成している点だ。その理由とは何か。ガートナー ジャパンが2013年7月に開催したセキュリティイベント「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2013」で講演した、立教大学メディアセンターの小川龍秀氏の話から明らかにする。

SSO導入の経緯:複数システムの乱立で認証統合のニーズが顕在化

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。