2013年12月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

五感を使った通信が可能に株価の変動を指先で感じる時代に? 金融業界も注目するウェアラブル端末

触角や嗅覚など五感を使うことで、人間はより多くの情報を処理できる。近年の技術の発達により、そんな近未来的な世界が現実味を帯びてきた。金融や外食、医療などさまざまな業界が関心を示している。

[Karl Flinders,Computer Weekly]

 英シティ大学ロンドンの研究者たちは連日、金融プロフェッショナルにリアルタイムデータを提供するウェアラブル技術の利用方法について、金融業界と話し合いを行っている。

触覚や嗅覚を使って情報を吸収

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...