危険なWeb攻撃から身を守る「Webアプリケーションファイアウォール(WAF)」の全て今こそ見直す「Webセキュリティ対策」【最終回】

相次ぐWeb攻撃にどう対処すべきか。対策を支援するセキュリティ製品は幾つかあるが、特にWebアプリケーションの保護に焦点を当てたのが「WAF」だ。その機能や選び方のコツを解説する。

2014年02月24日 08時00分 公開
[桜井勇亮,Imperva Japan]

 本連載ではこれまで、Webサイトやその中核要素となるWebアプリケーションに対する最新の攻撃手法やその対策について説明してきた。最終回となる本稿では、Webセキュリティの決定打の1つとなる「Webアプリケーションファイアウォール(WAF)」について詳細に解説する。

今更聞けない、「WAF」とは何か

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

GoogleのBIツールからLINEにノーコードでデータ連携 primeNumberが「trocco action for Looker」を提供
primeNumberが「trocco action」の提供を開始。第一弾としてGoogleのBIツール「Looker」...

news145.jpg

女子スポーツが生み出す収益は2024年に10億ドル以上 広告主や大手広告代理店も本気に
WPP傘下の大手メディアエージェンシーGroupMは、AdidasやUnileverなどのクライアントの支...

news011.png

「ECプラットフォーム」売れ筋TOP10(2024年4月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。