2015年02月12日 12時00分 公開
特集/連載

Webセキュリティ対策が手軽にできる「クラウドWAFサービス」10選月額8000円未満のサービスも(1/10 ページ)

Webアプリケーションファイアウォールの機能をサービスとして利用できる「クラウドWAFサービス」が充実しつつある。主要な10サービスを紹介しよう。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

クラウドWAFサービス一覧表のダウンロード

  • 今回紹介するクラウドWAFサービス10種の価格/料金を見やすくまとめた一覧表をPDFファイルで提供しています。「クラウドWAFサービス一覧表」からダウンロードしてください。

 Webアプリケーションを攻撃から保護するセキュリティ製品である「Webアプリケーションファイアウォール(WAF)」。WAFは従来、アプライアンス製品やソフトウェア製品が中心で、ユーザー企業の拠点で運用するのが主流だった。現在は、WAF本体をベンダーの拠点で運用し、ユーザー企業にWAF機能をサービスとして提供する「クラウドWAFサービス」が充実しつつある。

 クラウドWAFサービスの利点は、アプライアンス型やソフトウェア型のWAF製品と比べ、ユーザー企業にとって導入や運用の手間が軽減できることだ。多くのクラウドWAFサービスは、ユーザー企業の拠点にあるDNSやファイアウォールといった一部機器の設定変更だけで利用できるようにしている。システムの導入作業やネットワーク構成の大幅な変更が発生しないので、数日〜10日程度という短期間で利用を開始できるサービスも多い。

 本稿では、こうしたクラウドWAFサービスの中から主要なサービスを10種取り上げて紹介する。

Scutum

       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

「Spotify」がさらに市場拡大 まさに音速の勢いでアフリカ大陸まで届く
「Spotify」の10億人ユーザー獲得への成長ロードと、パンデミック後へのしたたかな戦略

news125.jpg

電通「LGBTQ+調査2020」 性的少数者が企業に「望むことがある」業種 最多はメディア
LGBTQ+に対する意識と知識、当事者と企業などの関係についての調査です。

news112.jpg

集英社が主要Web媒体の広告枠をアドベリフィケーション対応に
主要媒体の基本的な純広メニューおよびPMPでのディスプレイ広告につき、あらかじめ広告主...