2015年02月12日 12時00分 公開
特集/連載

Webセキュリティ対策が手軽にできる「クラウドWAFサービス」10選月額8000円未満のサービスも(1/10 ページ)

Webアプリケーションファイアウォールの機能をサービスとして利用できる「クラウドWAFサービス」が充実しつつある。主要な10サービスを紹介しよう。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

クラウドWAFサービス一覧表のダウンロード

  • 今回紹介するクラウドWAFサービス10種の価格/料金を見やすくまとめた一覧表をPDFファイルで提供しています。「クラウドWAFサービス一覧表」からダウンロードしてください。

 Webアプリケーションを攻撃から保護するセキュリティ製品である「Webアプリケーションファイアウォール(WAF)」。WAFは従来、アプライアンス製品やソフトウェア製品が中心で、ユーザー企業の拠点で運用するのが主流だった。現在は、WAF本体をベンダーの拠点で運用し、ユーザー企業にWAF機能をサービスとして提供する「クラウドWAFサービス」が充実しつつある。

 クラウドWAFサービスの利点は、アプライアンス型やソフトウェア型のWAF製品と比べ、ユーザー企業にとって導入や運用の手間が軽減できることだ。多くのクラウドWAFサービスは、ユーザー企業の拠点にあるDNSやファイアウォールといった一部機器の設定変更だけで利用できるようにしている。システムの導入作業やネットワーク構成の大幅な変更が発生しないので、数日〜10日程度という短期間で利用を開始できるサービスも多い。

 本稿では、こうしたクラウドWAFサービスの中から主要なサービスを10種取り上げて紹介する。

Scutum

       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...