誰もが悩む、Windowsをクラウドで動かすにはどのプラットフォームがベストか?Windowsとクラウドの新時代【前編】(1/2 ページ)

企業のIT部門はパグリッククラウドの利用に前向きな姿勢を示し、業務の中核となるWindowsベースのワークロードを社外に移行しようとしている。だが、IT部門がこの作業を進めるとき、皆に難しい判断を迫ることになる。

2016年02月24日 08時00分 公開
[Kristin KnappTechTarget]
数あるパブリッククラウドの中で、Windows環境を最も不安なく運用できるのはどれなんだろうか?、

 現在、Windows Server(以下、Windows)をクラウドで運用することが当たり前となりつつあるが、移行作業が必ずしもスムーズに進むとは限らない。さまざまな困難があるものの、1つだけはっきりしているのは。パブリッククラウドに理解を示すIT幹部が増えるのに伴い、Windowsで動作するアプリケーションをはじめとして業務の中核となるワークロードが社内からクラウドに移行するということだ。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。