統合型ワークスペースへの道のりComputer Weekly製品ガイド

従業員のモバイル化を阻む障壁を取り除くために、CIOは適切なアプリケーションを適切なユーザーに、適切な端末でタイミング良く必要な場所に届けなければならない。

2017年04月28日 08時00分 公開
[Andrew GarverComputer Weekly]

 統合型ワークスペースは2つの曲がりくねった道が合流してできた。この旅は何十年も前に、企業にPCが導入されたときから始まり、長年、前途ははっきりしているように見えていた。仕事は働く場所で仕事用のマシンとアプリケーションを使って行われ、これがその人物の「職場」を構成していた。エンタープライズテクノロジーの分類が生まれ、成熟した。ITチームは一定のリズムに落ち着き、そして恐らく、時として惰性的になっていった。

 そこへスマートフォンが到来し、モバイルが爆発的に普及して、新しい道が発見された。モバイルが企業を引き付ける中で、多数の新しい疑問が浮上した。私物端末は業務用端末でもあるのか。そうした新しい端末は定着するのか。仕事とはわれわれが行く場所なのか、それともわれわれがやることなのか。確立したと思っていた技術分野はたちまち時代遅れになった。確立されたサプライヤーが衝撃的な速さで衰退し、新しいサプライヤーが取って代わった。

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...