2017年11月16日 09時00分 公開
特集/連載

人工知能(AI)はどのような技術で構成されているのか?ひと目で分かる図版付き

AIアプリケーションは、モノリシック(単一)なツールではなく、高度な機能を提供するために、さまざまなツールや技術の集合体として構築されている。ひと目で分かる図版で説明する。

[Ed Burns,TechTarget]

関連キーワード

アプリケーション開発 | Java


 人工知能(AI)について論じるとき、AIという1つのテクノロジーを話題としているわけではない。実際、AIツールは複数の個別のコンポーネントで構成されており、それらを組み合わせて、われわれがAIであると一般的に考えているアプリケーションが構築されている。

 では、主要なAIコンポーネントには何があるのであろうか? まず、基盤となる機械学習アルゴリズムを書いたり学習させたりするための専用ハードウェアとソフトウェアが挙げられる。

 機械学習の一手法である深層学習では、データ処理を行うアルゴリズムを学習させるために、人間が学習するのと幾つかの点で似た方法である直感的なアプローチがとられる。このアプローチにより、素晴らしい結果を得られる一方で、アルゴリズムを訓練させるためには、膨大な量のデータが必要となる欠点もある。そのため、データサイエンティストは、モデルを訓練し学習時間を短縮するために、GPUの処理能力を必要とする。

AIはツールと技術の集合体

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

「エシカル」に積極的な企業は「良い印象」が9割以上――トレンダーズ調査
今後ますます注目が集まると考えられる「エシカル消費」。年代や性別ごとの意識の違いや...

news157.jpg

国内コネクテッドテレビ広告市場、2020年は102億円規模に――SMNとデジタルインファクト調査
テレビ同様の視聴体験を提供しつつインターネット広告同様に計測可能な国内コネクテッド...

news127.jpg

GAFAの序列変動やSpotify、Zoomなどの動向に注目 「Best Global Brands 2020」
世界のブランド価値評価ランキング。Appleは8年連続1位で前年2位のGoogleは4位に後退しま...