2018年05月29日 05時00分 公開
特集/連載

デバイスに合わせた選定を最適なSLAでサポートコストを削減 PC修理は何時間以内がベスト?

サービスレベル契約(SLA)のコストは、それぞれのデバイスの重要度に合わせてサポートのレベルを選び、複数のサポートレベルを混在させることで節約できる可能性がある。

[Gary Olsen,TechTarget]
画像 サービスレベル契約

 IT部門はデスクトップサポートのサービスレベル契約(SLA)のコストを削減できる可能性がある。それには、デバイスの重要度に合わせてサポートのレベルを選び、複数のレベルを混在させることだ。

 PCライフサイクル管理の観点で、IT担当者がユーザーのダウンタイムなしにサポートコストを抑える最善の方法は、自社に最適なSLAを理解することだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

急成長のチャットbot市場、2018年度の売上金額は前年度比倍増――ITR調べ
日本国内のベンダー29社への調査を基にしたチャットbot市場の実績と予測です。

news023.jpg

日本におけるカスタマーサクセスは「夜明け前」 これから乗り越えるべき3つの壁とは?
日本におけるカスタマーサクセス推進の鍵は「期待値コントロール」と「日本人の特性を踏...

news124.jpg

消費者が秋らしさを感じるもの 「さんま」以外に何がある?――クロス・マーケティング調べ
クロス・マーケティングは、全国の20〜69歳の男女1000人を対象に「秋の味覚に関する調査...