最適なSLAでサポートコストを削減 PC修理は何時間以内がベスト?デバイスに合わせた選定を

サービスレベル契約(SLA)のコストは、それぞれのデバイスの重要度に合わせてサポートのレベルを選び、複数のサポートレベルを混在させることで節約できる可能性がある。

2018年05月29日 05時00分 公開
[Gary OlsenTechTarget]
画像 サービスレベル契約

 IT部門はデスクトップサポートのサービスレベル契約(SLA)のコストを削減できる可能性がある。それには、デバイスの重要度に合わせてサポートのレベルを選び、複数のレベルを混在させることだ。

 PCライフサイクル管理の観点で、IT担当者がユーザーのダウンタイムなしにサポートコストを抑える最善の方法は、自社に最適なSLAを理解することだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news071.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年2月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news102.jpg

バーガーキングが挑む「ハイパーパーソナライゼーション」を支えるすごいチーム
Burger KingのCMOパット・オトゥール氏は、ワッパーのカスタマイズに向けてMedia.Monksと...

news034.jpg

良いメルマガと嫌われるメルマガ 違いはどこにある?
B2Bマーケティングにおけるメルマガ施策は簡単そうに見えて難しいもの。どのようなポイン...