最適なSLAでサポートコストを削減 PC修理は何時間以内がベスト?デバイスに合わせた選定を

サービスレベル契約(SLA)のコストは、それぞれのデバイスの重要度に合わせてサポートのレベルを選び、複数のサポートレベルを混在させることで節約できる可能性がある。

2018年05月29日 05時00分 公開
[Gary OlsenTechTarget]
画像 サービスレベル契約

 IT部門はデスクトップサポートのサービスレベル契約(SLA)のコストを削減できる可能性がある。それには、デバイスの重要度に合わせてサポートのレベルを選び、複数のレベルを混在させることだ。

 PCライフサイクル管理の観点で、IT担当者がユーザーのダウンタイムなしにサポートコストを抑える最善の方法は、自社に最適なSLAを理解することだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...

news132.jpg

「Apple炎上」から何を学ぶか?(無料eBook)
Appleが新しい「iPad Pro」の広告用に公開した「Crush!」が世界中で大炎上したのは記憶に...

news105.jpg

Web担当者を悩ませる「フォーム営業」をブロック 「ヘルプドッグフォーム」に新機能
ノーコードのフォーム作成管理システム「ヘルプドッグフォーム」が「フォーム営業ブロッ...