2018年12月02日 05時00分 公開
特集/連載

狙いは仮想通貨の投資家macOSを標的とした新手のマルウェア「OSX.Dummy」、Slackで狙われる?

macOSとチャットプラットフォームを通じて仮想通貨の投資家を狙う新手のマルウェアが見つかった。この「OSX.Dummy」の仕組みと、ユーザーが攻撃を検出するための対策を紹介する。

[Nick Lewis,TechTarget]

関連キーワード

Apple | Mac | マルウェア | Slack


 チャットプラットフォームの「Slack」と「Discord」上で仮想通貨の投資家を狙う新手のマルウェアを、研究者が発見した。「OSX.Dummy」と命名されたこのマルウェアはどのような仕組みを持つのか。ユーザーが攻撃を検出するにはどうすればいいのか。

「間抜け(dumb)」だが意外に侮れない

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

ブランドにとってのTwitterの価値は「オーディエンス」 『カメ止め』女優や経沢香保子氏らが語る
映画『カメラを止めるな!』に出演した女優しゅはまはるみ氏、アーティスト和田永氏、キ...

news044.jpg

世界の顧客満足度は下降傾向に――Zendesk調査
Zendeskの「カスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2019年版」より。

news008.jpg

ツイートから見る訪日外国人の高評価観光スポット――東京海上日動火災保険とNTTデータ調査
ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査の結果です。