2018年08月19日 05時00分 公開
特集/連載

新手のMacマルウェア4種を解説 攻撃からMacBookやiMacを守るにはWindowsと比べ注目を集めにくいMacの脅威

Malwarebytesが新手のMacマルウェア4種類を発見し、macOSシステムは危険にさらされていることが分かった。組織を守り、Macへの攻撃を回避する方法とは。

[Nick Lewis,TechTarget]

関連キーワード

Mac | マルウェア | Apple | セキュリティ対策


画像

 エンタープライズセキュリティ対策において最も重要な側面の1つは、新手の脅威に順応することだ。進化する攻撃手段やマルウェアの手口について常に新しい情報を得ることは、必要かつ現実的なセキュリティ対策にIT部門が優先順位を付けて取り組む助けになる。

 そのためには、インシデントや脅威データに関する内部レポートや業界レポートが最も役に立つ。

 マルウェア対策ソフトを提供するMalwarebytesは最近のブログの中で、Macプラットフォームを狙うマルウェアの増加と、企業がMacセキュリティを優先すべき事情について解説した。

 本稿では報告された脅威の内容と、macOSシステムを守るためのさまざまなエンタープライズ技術について取り上げる。

Macマルウェアの報告内容

 Malwarebytesは2018年3月に、4種類のMacマルウェア攻撃に関する詳細な特徴について報告した。その内容は以下の通り。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...