2018年08月19日 05時00分 公開
特集/連載

新手のMacマルウェア4種を解説 攻撃からMacBookやiMacを守るにはWindowsと比べ注目を集めにくいMacの脅威

Malwarebytesが新手のMacマルウェア4種類を発見し、macOSシステムは危険にさらされていることが分かった。組織を守り、Macへの攻撃を回避する方法とは。

[Nick Lewis,TechTarget]

関連キーワード

Mac | マルウェア | Apple | セキュリティ対策


画像

 エンタープライズセキュリティ対策において最も重要な側面の1つは、新手の脅威に順応することだ。進化する攻撃手段やマルウェアの手口について常に新しい情報を得ることは、必要かつ現実的なセキュリティ対策にIT部門が優先順位を付けて取り組む助けになる。

 そのためには、インシデントや脅威データに関する内部レポートや業界レポートが最も役に立つ。

 マルウェア対策ソフトを提供するMalwarebytesは最近のブログの中で、Macプラットフォームを狙うマルウェアの増加と、企業がMacセキュリティを優先すべき事情について解説した。

 本稿では報告された脅威の内容と、macOSシステムを守るためのさまざまなエンタープライズ技術について取り上げる。

Macマルウェアの報告内容

 Malwarebytesは2018年3月に、4種類のMacマルウェア攻撃に関する詳細な特徴について報告した。その内容は以下の通り。

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...