2018年08月19日 05時00分 公開
特集/連載

新手のMacマルウェア4種を解説 攻撃からMacBookやiMacを守るにはWindowsと比べ注目を集めにくいMacの脅威

Malwarebytesが新手のMacマルウェア4種類を発見し、macOSシステムは危険にさらされていることが分かった。組織を守り、Macへの攻撃を回避する方法とは。

[Nick Lewis,TechTarget]

関連キーワード

Mac | マルウェア | Apple | セキュリティ対策


画像

 エンタープライズセキュリティ対策において最も重要な側面の1つは、新手の脅威に順応することだ。進化する攻撃手段やマルウェアの手口について常に新しい情報を得ることは、必要かつ現実的なセキュリティ対策にIT部門が優先順位を付けて取り組む助けになる。

 そのためには、インシデントや脅威データに関する内部レポートや業界レポートが最も役に立つ。

 マルウェア対策ソフトを提供するMalwarebytesは最近のブログの中で、Macプラットフォームを狙うマルウェアの増加と、企業がMacセキュリティを優先すべき事情について解説した。

 本稿では報告された脅威の内容と、macOSシステムを守るためのさまざまなエンタープライズ技術について取り上げる。

Macマルウェアの報告内容

 Malwarebytesは2018年3月に、4種類のMacマルウェア攻撃に関する詳細な特徴について報告した。その内容は以下の通り。

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

news153.jpg

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。