2019年03月21日 05時00分 公開
特集/連載

管理者が知っておきたい「Windows Server 2019」の新機能と機能強化機械学習の導入やストレージ管理機能が強化(2/2 ページ)

[Kristen Gloss,TechTarget]
前のページへ 1|2       

Windows Serverのストレージ関連機能の強化

 Windows Server 2019ではストレージ管理機能を強化し、データの移行やストレージ使用の最適化が簡単にできるようになった。

 新機能の「Storage Migration Service」は、オンプレミスやクラウド上の新しいWindows Serverにデータを移行する際の煩雑な作業を解消する。このサービスのグラフィカルなツールでデータの転送をすれば、同じ構成とセキュリティプロトコルを自動的に維持できる。Windows Serverストレージ移行はWindows Admin Centerコンソールから管理可能だ。

 また、今回のリリースでは「記憶域スペースダイレクト」(Storage Spaces Direct)の機能を強化した。記憶域スペースダイレクトはローカルストレージをNASやSANアレイの代わりに使用する機能だ。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news026.jpg

ティム・クック氏の給与明細 時価総額3兆ドル企業のCEOは平均的Apple社員の1447倍稼ぐ
巨大リンゴと姫リンゴ? 「apple to apple」とは言えない格差がさらに拡大中。

news093.jpg

2021年の炎上発生件数は1766件、前年対比24.8%増――「デジタル・クライシス白書2022」
2021年のデジタル・クライシス(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機...

news029.jpg

若者のインスタ離れを食い止めるためにMetaが下した「古参ユーザー切り捨て」の決断
Metaの若者文化への主要な接点であるInstagramは現在、反撃を目指している。メタバースへ...