2020年01月21日 05時00分 公開
特集/連載

「診療予約日に来ない患者を減らすシステム」を病院が構築 その仕組みとは?患者対応に変革を起こすIT【前編】

診療予約や病床管理といった分野は、ITによるイノベーションの余地が大きいと期待されている。医療グループのMontefiore Medical Centerが進めた、予約日に来院しない患者を減らす取り組みを紹介する。

[Makenzie Holland,TechTarget]

関連キーワード

CIO | 医療IT | IT戦略


 患者がより容易に医療サービスを利用できるようにするには、イノベーションを実現するだけでなく、それを具現化するシステムの導入も必要になる。こうした仕事は「変革責任者」(Transformation Officer)といった新たな肩書を持つ担当者に任されることが少なくない。「医療機関では、デジタル化よりも広い範囲に注力する職務を説明するために、この肩書を利用する頻度が増えている」。そう話すのは調査会社Gartnerのアナリスト、ローラ・クラフト氏だ。変革責任者は組織の運営方法を考え直すために、プロセスのイノベーションや新しいテクノロジーの検証をする。

 医療グループChristianaCare Health Systemで最高変革責任者を務めるエドモンド・ロビンソン氏によると、将来的にデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現させる考え方を育むにはイノベーションが不可欠だという。「DXでは、イノベーションで得た知識や導入にまつわる考え方を全て用いる。そして変更管理を活用して長期にわたって組織を変革する」とロビンソン氏は話す。

 2019年9月に米国ボストンで開催された医療カンファレンス「Annual Thought Leadership on Access Symposium」(ATLAS)には、医療機関の変革責任者が集い、それぞれの所属施設で患者の医療サービス利用に関するワークフローを改善した方法を発表した。発表内容の中から幾つかのトピックスを紹介する。

予約した日に来院しない患者を減らす「来院支援システム」の中身

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

これからの企業コミュニケーションを読み解くキーワード「ナラティブ」とは?
話題書『ナラティブカンパニー』の著者である本田哲也氏とソーシャルメディアマーケティ...

news020.jpg

SDGsステートメント策定までにやったこと 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【後編】
前編に引き続き、LMGのSDGs推進活動をご指導いただいた北九州市立大学教授の眞鍋和博氏と...

news014.jpg

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2021年8月)
マーケティングオートメーション(MA)ツールの顧客ドメイン数ランキングを紹介します。