「診療予約日に来ない患者を減らすシステム」を病院が構築 その仕組みとは?患者対応に変革を起こすIT【前編】

診療予約や病床管理といった分野は、ITによるイノベーションの余地が大きいと期待されている。医療グループのMontefiore Medical Centerが進めた、予約日に来院しない患者を減らす取り組みを紹介する。

2020年01月21日 05時00分 公開
[Makenzie HollandTechTarget]

関連キーワード

CIO | 医療IT | IT戦略


 患者がより容易に医療サービスを利用できるようにするには、イノベーションを実現するだけでなく、それを具現化するシステムの導入も必要になる。こうした仕事は「変革責任者」(Transformation Officer)といった新たな肩書を持つ担当者に任されることが少なくない。「医療機関では、デジタル化よりも広い範囲に注力する職務を説明するために、この肩書を利用する頻度が増えている」。そう話すのは調査会社Gartnerのアナリスト、ローラ・クラフト氏だ。変革責任者は組織の運営方法を考え直すために、プロセスのイノベーションや新しいテクノロジーの検証をする。

 医療グループChristianaCare Health Systemで最高変革責任者を務めるエドモンド・ロビンソン氏によると、将来的にデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現させる考え方を育むにはイノベーションが不可欠だという。「DXでは、イノベーションで得た知識や導入にまつわる考え方を全て用いる。そして変更管理を活用して長期にわたって組織を変革する」とロビンソン氏は話す。

 2019年9月に米国ボストンで開催された医療カンファレンス「Annual Thought Leadership on Access Symposium」(ATLAS)には、医療機関の変革責任者が集い、それぞれの所属施設で患者の医療サービス利用に関するワークフローを改善した方法を発表した。発表内容の中から幾つかのトピックスを紹介する。

予約した日に来院しない患者を減らす「来院支援システム」の中身

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。