Palo Alto、攻撃対象領域管理の専業ベンダーExpanseを約8億ドルで買収へTechTarget発 世界のITニュース

Palo Alto Networksは、攻撃対象領域管理を専門とするセキュリティベンダーExpanseを総額約8億ドルで買収すると合意した。Palo Altoが進める買収戦略の一環だ。

2020年11月24日 15時30分 公開
[Rob WrightTechTarget]

 Palo Alto NetworksがセキュリティベンダーExpanseを買収する。両社は2020年11月11日(現地時間)、 総額約8億ドルでの買収に合意し、契約を締結したと発表した。 Palo Altoの2021年度第2四半期(2020年11月〜2021年1月)中の買収完了を目指す。

買収後のExpanse製品は

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...