2020年12月01日 10時00分 公開
ニュース

Questが「QoreStor」新版、バックアップへのクラウドストレージ活用をより容易にTechTarget発 世界のITニュース

「QoreStor」の新版は、バックアップ先としてクラウドストレージを活用しやすくするための新機能を備える。クラウドストレージがより多用されるようになるという、開発元のQuest Softwareの読みを反映させた形だ。

[Johnny Yu,TechTarget]

 Quest Softwareは、バックアップソフトウェア「QoreStor」をバージョンアップした。新しく追加した拡張機能により、バックアップ対象としてクラウドストレージをより容易に活用できるようにする。

 新機能の「Object Direct」を使うと、ユーザー企業はQoreStor内のメインのリポジトリ(データ貯蔵庫)として、クラウドストレージに広く採用されているオブジェクトストレージを使用できるようになる。Amazon Web Services(AWS)のアーカイブ向けクラウドストレージ「Amazon Glacier」など、容量単価の低いクラウドストレージを活用したストレージ階層化も可能だ。

クラウドストレージを使ったバックアップに重複排除を確実に適用

ITmedia マーケティング新着記事

news163.jpg

Tableau調査と三井住友海上の事例に学ぶ コロナ禍でも強いデータドリブン組織をどう作るか
データを大切にし、従業員がデータにアクセスしてデータに基づいた経営判断ができる組織...

news092.jpg

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news086.jpg

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...