2016年03月07日 15時00分 UPDATE
特集/連載

さまざまなデータ管理ツールとの相性も抜群データサイエンティストが太鼓判、「Apache Spark」がIoT分析に選ばれる理由 (1/2)

産業機器が生成する膨大な量のデータの意味を理解するには、IoTのビッグデータ分析が欠かせない。このタスクにはSparkが対応できるかもしれない。

[Ed Burns,TechTarget]
画像 「Apach Spark」最新バージョン「Spark 1.6.0」は公式サイトからダウンロードできる《クリックで拡大》

 オープンソースのデータ処理フレームワーク「Apache Spark」は、「モノのインターネット(IoT)」で増加の一途をたどる膨大な量のデータを活用する企業において中心的な役割を果たすかもしれない。カリフォルニア州パロアルトで2016年2月に開催された「IoT Data Analytics & Visualization」カンファレンスの参加者は、そのように語っている。

IoTにうってつけのSpark

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。