TechTargetジャパン

レポート
生体認証“絶対安全論”は大きな間違いだった?
 ID/パスワード認証の課題を解決する技術として期待を集めるのが、網膜や虹彩、静脈などの生体を認証要素として用いる生体認証だ。生体認証であれば、パスワードのようにサービスごとに複雑な文字列を覚える必要がなく、忘れてしまったり、付箋に書いて第三者に盗み見ら...(2017/5/22 提供:アイティメディア株式会社)

事例
勤怠管理は必要な機能だけ導入――低コストで在宅勤務対応から生体認証まで
 ワークスタイルの多様化や在宅勤務対応など、多くの企業で労働環境の改革が進められている。その中で、徐々に問題となり始めているのが勤怠管理システムだ。モバイル打刻や生体認証、シフト作成などの機能がそろそろ必要だが、あまりコストは掛けられないという企業も多...(2017/2/1 提供:日本アクセス株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月2日号:2つのオープンソースハードウェアプロジェクト
 Computer Weekly日本語版 8月2日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースハードウェア技術「Open19」と「OCP」の微妙な関係■十分に進化した生体認証は“手に埋め込んだチップ”すら不要になる■未来のボルボ車はAndroid OSが基本機能を制御■Hadoopの父...(2017/8/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
赤外LEDによる虹彩認証を実装するための留意点
 スマートフォンやタブレットでオンラインショッピングやオンラインバンキング等、機密性の高いアプリケーションの使用増加に伴って、高度なセキュリティー方式が必要とされている。オスラムオプトセミコンダクターズは虹彩認証に対応する高出力な赤外LEDを提供し、不正...(2017/9/1 提供:オスラム株式会社 オプトセミコンダクターズ)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月2日号:2つのオープンソースハードウェアプロジェクト(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 8月2日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースハードウェア技術「Open19」と「OCP」の微妙な関係■十分に進化した生体認証は“手に埋め込んだチップ”すら不要になる■未来のボルボ車はAndroid OSが基本機能を制御■Hadoopの父...(2017/8/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月2日号:2つのオープンソースハードウェアプロジェクト(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 8月2日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースハードウェア技術「Open19」と「OCP」の微妙な関係■十分に進化した生体認証は“手に埋め込んだチップ”すら不要になる■未来のボルボ車はAndroid OSが基本機能を制御■Hadoopの父...(2017/8/2 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
“ムーアの法則”以後の世界とは? コンピューティング基盤の未来を読む
 現在、デジタルテクノロジーの進化速度は予測不可能なレベルにまで到達している。数多くの新たなテクノロジーやパラダイムが登場し、未来のコンピューティングプラットフォームは誰にも予想することができない。モバイルデバイスやIoTの普及により蓄積されるデータ量は...(2017/9/20 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
わずか2ステップで本人確認――パスワード認証とワンタッチ認証の課題を解決
 現在、本人確認の手段として普及している認証方式には、交通システムや職場の入口などの鍵やスマートカードで用いられるセキュリティトークン方式と、さまざまなサービスのユーザー認証に用いられるパスワード方式がある。 これらの方式の問題点は、「人」の認証ではな...(2016/7/7 提供:株式会社インターナショナルシステムリサーチ)

事例
VDI導入事例集:業種別デスクトップ仮想化活用法、大学・病院でも導入が進む
 「デスクトップ仮想化基盤(VDI)」は、さまざまな業種・業態で導入が進んでいる。デスクトップ環境(OSやアプリ)を仮想化し、ユーザーはネットワークを通じてサーバ上に仮想化された環境に接続できるため、データを端末に残さず、ユーザーには「情報漏えい対策」「ワ...(2017/4/10 提供:富士通株式会社)

レポート
徹底レビュー:「Windows 10」の新機能でクライアント環境はこう変わる
 Windows 10を搭載したクライアントPCやタブレットの人気が続いている。Windows 10は、ユーザーの使い勝手やセキュリティ、運用管理性を高める多数の新機能を搭載すると同時に、クライアントPCをはじめ、タブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスでも同じ操作性...(2017/2/15 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月2日号:Windows Server 2003少しだけ延命策
 Computer Weekly日本語版 9月2日号は、以下の記事で構成されています。■サポートが終了したWindows Server 2003を「一時的に」延命する方法 2015年7月にサポートが終了したWindows Server 2003だが、まだ多くのサーバで稼働している。取りあえずWindows Server 2003...(2015/9/2 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
クラウド基盤は何を基準に選ぶ?──IaaS・PaaS選びの「5つの要件」
 IoT、デジタルビジネス、ビッグデータ分析など、ビジネスにおけるIT活用が必須となる中で、オンプレミス環境のコストと運用管理、拡張性が問題視されるようになった。そのため、サーバやストレージ、ネットワークのリソースを月額や時間課金で利用できるIaaS(Infrastru...(2017/10/10 提供:日本電気株式会社)

講演資料
新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN
 システムを利用しているのが誰なのか、認証技術はセキュリティの基礎ともいえる。なりすましを防止しなくてはならない一方、ユーザーの利便性を損なわないことも重要であり、そのバランスは難しい。しかしIDとパスワードの組み合わせは、安全性向上のため長く複雑になり...(2016/12/2 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
企業へのIoT導入を実現させるIoTゲートウェイ
産業界ではIoT実現に向けた動きが加速し、接続対象がネットワーク機器から通信機能を備えていない機器へと広がりを見せています。「MMLink-GW」は、産業設備などで多く用いられているRS-485インタフェースをサポート。IP通信機能を備えていない産業設備も容易にネットワー...(2017/9/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

講演資料
知っていますか? 認証プロトコルの違い――4種類の特徴と用途
 セキュリティにおいて認証は基本かつ重要である。悪質な攻撃に耐えるため、さまざまな端末やアプリケーションを組み合わせることも多く、認証情報を相互に受け渡すプロトコルもセキュリティの質に大きく関わってくる。 通信経路上に流れる認証情報(トークン)の盗聴や...(2016/12/2 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
そろそろ見直したいマイナンバー業務環境、安全性と利便性は低コストで改善
 既に一巡した感のあるマイナンバー対策だが、運用が定着したことで見えてきた課題もある。セキュリティは強固だが各種システムへのサインオンが不便なケースや、利便性は高いが「なりすまし」行為などへの対策が不十分なケースなど、マイナンバー業務環境に課題を抱える...(2016/7/21 提供:株式会社日立ソリューションズ)

レポート
「品質」「安全性」「技巧」――「Galaxy S8/S8+」に込められたもの
 Samsung Electronics は2017年3月29日、米国ニューヨークでイベント「Galaxy Unpacked 2017」を開催。フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」「Galaxy S8+」などを発表した。 Galaxy Note7におけるバッテリー発火問題などの苦い経験をした同社が、いま改めて注力し...(2017/8/31 提供:KDDI株式会社)

レポート
認証セキュリティに関するアンケート調査リポート(2016年4月)
 TechTargetジャパンは2016年4月、TechTargetジャパン会員を対象に「認証セキュリティに関する読者調査」を実施した。本リポートでは、読者の勤務先における認証セキュリティの導入・検討状況、業務利用の状況などをまとめている。目的:TechTargetジャパン会員で情報セ...(2016/7/1 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

製品資料
APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ
 銀行を取り巻く環境は、ここ数年で大きく変化した。その役割を果たしたのが、拡大する顧客の期待、決済方法の新しい選択肢、他社との競争という3つの収束トレンドである。さらに、「EU決済サービス指令の改訂版(PSD2)」のような新しい規制は、銀行が顧客情報をサード...(2017/7/18 提供:CA Technologies)

レポート
安全性に問題ありのパスワード認証、課題解決を阻むコスト高をどう解決する?
 自社が利用するクラウドサービスや顧客に提供するB2Cサイトなどの運用担当者の間では、従来のIDとパスワードによるユーザー認証がセキュリティ対策として不十分であることは早くから知られていた。しかし、今も多くの企業がこの認証方式を採用している。 その最大の理...(2016/7/11 提供:NTTテクノクロス株式会社)

製品資料
パブリッククラウドはどこが狙われる? セキュリティ調査で見えた危険な状況
 クラウドサービスはいまや企業のIT環境に深く浸透しており、多くの企業が主にクラウド上でITサービスを利用するようになってきている。このクラウドファーストの潮流は急速に進んだが、同時にパブリッククラウドサービスに対する信頼性も向上、多くの組織はその安全性に...(2017/6/30 提供:マカフィー株式会社)

レポート
VDIのセキュリティを高める仕組みとは? 〜ウイルス対策、認証強化を紹介
 VDI(仮想デスクトップインフラ)においても、ユーザー操作性とセキュリティのバランスは重要だ。複数の複雑なパスワードを使い分けるなど、セキュリティ対策の多くは操作性の犠牲の上に成り立つ。本コンテンツでは、VDIに「シングルサインオン」(SSO)や「2要素認証」...(2017/6/28 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
新しいVR体験、セキュリティ機能の強化 「Snapdragon 835」で変わること
 スマートフォン/タブレット向けSoC(System on a Chip)として広く採用されているQualcommの「Snapdragon」シリーズ。その最上位版として同社が新たに発表したのが「Snapdragon 835」だ。従来モデルと比べて小型化や省電力化を図りながら、3次元(3D)映像処理をはじめ...(2017/6/13 提供:KDDI株式会社)

レポート
Webサイトの75%で脆弱性を検出、企業がすぐに着手すべきセキュリティ対策は?
 近年、大規模なサイバー攻撃では、Webサイトの脆弱性を足掛かりにして、企業ネットワークへの侵入などを図るケースが多く見られる。このような攻撃の大部分は、インフラのメンテナンスで防げるはずだが、現実には定期的な作業を怠っている企業が多く、重要データの漏え...(2017/4/17 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版
 「Microsoft Azure」は、Microsoftのパブリッククラウドサービスで、PaaSとIaaSの形態で提供されている。そのサービスは早いペースで進化しているため、Azureのメリットを最大限に得ようと考えるのであれば、最新の技術情報の入手は欠かせない。 そこで本コンテンツで...(2017/4/7 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
悪用されるWebサイトランキング――セキュリティ脅威レポートの実態報告
 シマンテックが2016年に行ったWebサイト調査によれば、2015年における脆弱性の存在は78%、重大な脆弱性の割合は15%にも上った。その主な原因は、パッチ適用や更新がしかるべき頻度で実行されていない、という基礎的なものであった。 攻撃者はこうした脆弱性を見逃さ...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月20日号:Windows 9は必要なのか?
 Computer Weekly日本語版 8月20日号は、以下の記事で構成されています。■ガートナーいわく「今がITの買い時」 今、IT市場には価格を押し下げる複数の要因が作用している。企業の購買担当者は、この機会をとらえて値引き交渉すべきだ。■Windows 8をスキップした企業...(2014/8/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
人事労務のプロが教える、5つのタイプ別「過重労働」解消法
 近年、過重労働への社会的な関心が高まっており、今では国をあげて対策が推進されている。しかし、過重労働は業務の特性や職場風土が原因であることが多く、一朝一夕に解消できるものではない。効果的な解消法を実施するためには、まず自社の傾向を把握することが重要だ...(2017/3/15 提供:株式会社オービックビジネスコンサルタント)

技術文書
Windows 10移行戦略ガイド
 Windows 10の登場によって、Microsoftのビジネスモデルと企業のデスクトップ戦略は大きく変わった。企業はこの新しいOSにどうアプローチするべきなのか? Windows 10時代のデスクトップ戦略、管理方法、そしてユーザー用アプリケーションの展開方法を大きく変える企業...(2017/2/14 提供:ヴイエムウェア株式会社)

事例
地銀の機動力とセキュリティを両立した、タブレット2000台導入プロジェクト
 総合金融グループとして福岡銀行、熊本銀行、親和銀行を傘下に抱える、ふくおかフィナンシャルグループ。同グループでは、渉外行員が顧客情報を持ち出す際に規制が多く、機動力を発揮できていなかったことから、約2000台のタブレットを導入する大規模プロジェクトを実行...(2017/2/13 提供:富士通株式会社)

Loading